初作業は背負子搬出




あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりありがとうございました。

本年もどうかこの拙いブログにおこしくださいますよう

謹んでお願い申し上げます。





切り初めです。伐り初めはまだです。
昨年の12/17に伐倒した大コナラの太い枝が斜面にいっぱい落ちていたり他の木に掛かり木になっていたりしてます。
参加者はH頭くんの奥さんであるS苗さんと娘さんのAちゃん(20歳大学生)と私の3人でした。




こんな感じの斜面です。背負子登場、1年ぶりです。
170104-02
右上の方へ登ったら、




田んぼの向こうのハイエースまで70mほどです。
170104-01
170104-03
初めは個々に自分で切った分をということで、私は背負子で8回(コンテナ8杯)を出しました。
だんだん女性には厳しい不安定な作業(枝に乗って別の枝を切る)になってきたので、私が切り専、S苗さんとAちゃんがリレー搬出/一輪車で田んぼの向こうまで運搬して、あとで共同作業分を山分けしました。




BEFOREです ↓ 枯葉がついているのがコナラの枝です。
170104-05
AFTERです ↓ 少しは減った感じがするでしょうか。
170104-06




本日の収穫はコンテナ14杯とシイタケほだ木7本でありました。
170104-04
14杯と言っても箱から出すとけっこう少ないものですが。






スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1123 No title
新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
 谷底ですか。
気が遠くなります。
薪狩りも、実際はこういう地味な作業のほうが多いですよね。
本年も無事故で行きましょう。ご苦労様でした。
#1124 No title
massanさん、こんばんは。

改めまして、
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

しかし、車までは遠いし、斜面だし、大変な現場ですね。
でも、そこを諦めないのがmassanですよね。

BEFOREとAFTERではかなり違います。
お疲れ様でした。
#1125 No title
yamadagagaさん、おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

谷底ではないですよ、中間よりは少し上ですかね、田の畦からは数mくらいではないかと思います。難儀な現場ほど燃えてきます。意地を見せてやろやないか、などと初めのうちは。だんだんしんどくなってきます。
そもそも薪集めなど派手な趣味ではないので、コツコツ少しずつたまっていくのが面白いのではないかと思います。それにはひどい怪我をしないことですね、今年も安全第一で頑張りましょう。
#1126 No title
テツさん、おめでとうございます。
こちらこそよろしくお願い致します。

もう少し晴れが続くと車が近くまで行けるのですがね、山は雨マークがなくても降るので、なかなか田んぼが乾きません。
車まで遠い、斜面での作業、最近の標準になってきてしまいました。それだけで諦めるのはもう少し歳とってからでよいのではないかと。

BeforeとAfterの違いをわかって頂きありがとうございます。作業もなるべく視覚的に差がわかるような進め方をすると倦まないと思います。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する