里山にてコナラ枝おろし



本日の現場はココ、田んぼのむこうです。
シャリーさん、N本くんが参加です。
161126-02




またしてもスタック、それもシャリーさんと揃って。
161126-03
シャリーさんは先にアルミブリッジで脱出、そして私もアルミブリッジを借りてなんとか脱出できました。




対象木のコナラ、右側が谷なので出来れば左側へ倒したいところです。
161126-01




ハシゴ4mをかけておいて竿でクライミングロープを引っかけて登りました。
161126-04




樹冠下部からの田んぼの眺めです。
161126-05




そのまま切り落とすと足元に落ちていきます、スリルありです。
161126-06




共吊りです。谷に落ちていかないように、のつもりで吊り降ろしたのでありますが、やり方がまずくて結局幹より上側には降ろせませんでした。
161126-11
[広告] VPS





本日は4本ほど太い枝をおろしたところまでにしておきました。
出端をくじかれた事もあり(スタック)ほどほどで終了、あとは後日に回しておろした枝を裁きました。
161126-07
枝と言っても1本の木ほどの太さがありました。




田んぼから見ると意外と低いです。
161126-10




シイタケほだ木も何本か確保できました。
161126-08




朝の激闘の痕です。
161126-09
なかなか手強い現場でありました。










スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1088 No title
massanさん、こんばんは。

う~~ん。難儀なコナラですね。
とりあえずは枝降ろしで、次回伐採となるのでしょう。
どうも、難儀な伐採がお好きなように感じますが・・・。

お怪我のないようにしてくださいね。
#1089 No title
テツさんおはようございます。
たぶん次回はまだ枝を切るだけで終わりです。落とした太枝を片付けずに、その上へ主幹を寝かせると後の作業が捗らなくなるので、少し進めては片付けをする、この繰り返しで行く方が結局早く終わるのです。
難儀な伐採が好きになってきました。というより授かる木が難木ばかりなのです。山なので当たり前と言えば当たり前です。でもこれらをこなしていかないと薪が得られないのですね、この地域は。

お心遣いありがとうございます。怪我は仲間にも迷惑掛けるし、後々地主さんが遠慮してしまって伐ってくれと言ってもらえなくなります。
#1090 No title
今晩は。
 またまたスタックですか。
以前も泥だらけがあったような。
これはあるものとして道具を持って行っているようですね。
 今年のシイタケは、100個以上採れてほぼ終わってしまいましたが、またホダ木集めが始まります。
順調に集まってるようですが、逆に素直な薪が未だまだということでしょうか。
序盤ではありますが。
#1091 No title
yamadagagaさん、こんばんは。
またまたスタックなんでありましたです。いくらかは覚悟出来てはいますがやはり悔しいです。前回はもっと楽に脱出できました。
タイヤチェーンを買うことにしました。牽引伐倒や伐木引き上げ時にタイヤが滑って困ったこともあるし、きっと今後役に立ちます。

ほだ木、まあ順調に集まってはいますが仲間にはちょっと悪いです。割らずにいけるちょうど良い太さの部分を1mずつ取ってしまう訳ですから。でも1本の枝で意外と何本も採れています。地元の長老は太いの嫌いでせいぜい10cm強です。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する