ネズミモチ(モクセイ科イボタノキ属)

備忘録 ~コメントお気づかいなく~


最近樹種を同定したので控えておきます。
結構比重が高い木なので薪として採って来ています。


特徴
葉は常緑、対生、鋸歯なし、厚みがある
樹皮は灰白色(?)で皮目がある
断面はかなり目が詰まっていてヤブツバキのよう
このへんの里山にはどこにでもある
大木は見た事がない



撮影日2016.11.5
161106-04

161106-03

161106-02

葉が対生であることがわかる
161106-01

161106-05

161106-06

実は初め薄い緑色をしていて
161106-07

のちに黒紫色になる
161106-08
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する