連日の薪狩り、今日は里山


久しぶりのこの現場です。
161105-01
伐倒対象木は矢印の大きなコナラです。




獣害防止の柵を地主さんがはずしてくれます。
161105-02




伐るあたりで60cmほどでしょうか。
161112-95




今度の伐倒対象木の手前には枯れ枝の山と、小径木が何本か生えているので伐採です。
161105-03




一応まわりはサッパリしましたが、
161105-04
どないしてこかすかイメージできません。
ここのところ私に授かる木は谷のギリギリばかりです。しかも起こし木伐採が多いです。
この木も起こし木で、枝が強烈に長いので枝下ろしが必要です。




小径木伐採だけでコンテナ6杯ほどでありました。
161105-06




あとは、しょぼい木でクライミング練習です。
161105-05
昨シーズンは一度もロープでは登ってないのでやり方を忘れていましたが、苦心して思い出しました。






薪狩りに関係ありませんが、宇宙芋とかいうものが採れました、でかいムカゴです。
161105-07
161105-40







スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1070 No title
お早うございます。
 これだけ枝が込み入っていると、枝払いをしないといけないですか。
そのうち、爽快に伐倒できるのもくるでしょう。
 宇宙芋ですか、見たところ地中でできるものと思いましたが、ムカゴだそうですね。
普通は大豆くらいですから、名前も実物もジャンボです。
#1071 No title
yamadagagaさんこんばんは。
まず、起こし木伐採なので、谷側の重量を減らさないと牽引器具のサイズアップを考えねばなりません。素人としては厳しいですね。
あと、両手をひろげたように出ている枝が他の木をなぎ倒すまたは掛かった状態でストップする危険があります。出来れば主幹1本で倒したいですね。

宇宙芋のツル(葉)の写真を追加しておきました。
#1072 No title
massanさん、こんばんは。

伐採する木の周辺の枯れ枝と小径木をさっぱりするだけで、大変な作業ですね。
コンテナ6杯ですか。お疲れ様です。

宇宙芋もムカゴも知りませんでしたので、ムカゴを調べてみました。
植物の栄養繁殖器官の一つのことを言うのですね。
大変勉強になりました。
#1073 No title
テツさんおはようございます。
伐採対象木の周辺が整っていないと伐ってから着地するまでに退避する時に危険だし、着地後の伐木を裁く作業も危険ではかどりません。さっぱりさせると気持ちのいいものです。

ヤマイモの仲間にはなぜかムカゴがつくのですね。栄養繁殖器官ですか、初めて聞きました。ムカゴはこの時期には道の駅などで売っていたりします、そこそこ美味いと思います。ムカゴ御飯などもわりと知られているかもです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する