薪ストーブの前の洗濯かけ




ただの記録です、無視して下さい



薪ストーブの少し前の天井にフックが打ってあるのやけど、24cm間隔やでちょっと広いし数が足りへんわ。
161011-04
この夏から秋はよう雨が降って、いっつも洗濯干しはここで除湿器かけとったわ。
フックの数が足りへんで重ねて掛けとったけど、それやと乾燥の効率がアカンやろ、そやでフックの数を増やそう思うてなあ。




きんの買って来たわ、洋灯釘。
161011-01
おんなじの探したけど、ブロンズ色のはあらへんかったで、しゃあないで真鍮のにしたわ。
サイズはおんなじ25mmゆうやつなんやけど、なんやら太さも大きさもちゃうみたいに見えるな。
それにしても、こんにはいらへんな、1箱で十分やった。まあ車庫の賑やかしや。




廃材を穴あけ治具にして(間隔と穴の垂直の為に)φ1.5のドリルで下穴をあけてさなあ、
161011-05




でけた。
もう節操もないくらいフックがいっぱい並んでもうたわ。
161011-06
それにしても天井が汚れてんなあ、いっくら拭いても落ちへんのや。けぶりが汚すんやろうなあ。
まあ時代感があって良しとしとかなしゃあないわ。




1ヶ所失敗したわ。節に当たっとって、エエイで行ったら折れてもた。
そやですぐ近くに打ち直した。ま、ええやろ、誰も気いつかへんでえ。
161011-07




折れたネジを抜くのにネジザウルスが役に立ったわ。
161011-08
161011-09




こんなちっこいアケビが生っとったわい。
161011-02
喰うとこあらへんで、ただでさえ種ばっかしやのに。




黄色いリコリス、だいぶ咲くの遅いなあ。
ヒガンバナやゆうのに、とっくの昔に彼岸は終わってもうたでえ。
161011-03




以上
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する