納屋増築 基礎partⅡ施工



夏期連休も後半に入りました。
頑張って納屋増築を進めねば ・・・



とにかく石がいっぱい出土します。
160818-02




せっかくなので根切り底にばらまいて、その上に砕石を敷き、
160818-03




ハンマードリルのランマーアタッチメントで締め固めました。
160818-04




セメント1袋を撒いて(親戚の土建屋のニーチャンに教えてもらった)
160818-05




散水しました。
160818-07
セメントが多すぎたかも ・・・
し~らん♪




型枠を設置しました。
160818-10
傾いているように見えますが、高さ・水平・通りは出ています。
計画性の無い行き当たりばったりの型枠設置をしたので、控えの杭や腕がつぎはぎだらけです。




残土の山を少し移動させて
160818-06




練りフネの場所を確保、デュアルでやってやろうと2個置きました。
160818-11




コンクリ打ち終了。
160818-12
1:2:3で3フネ半、最後は1:2モルタルで天端2~3cmを仕上げました。たぶんガタガタですが。



以上、8/16から本日8/18の3日を費やしています。
恐ろしく時間がかかっています。




そろそろ木材を買い出しして来て刻まねばなりません。
しかし資材を置く場所が無いので、いつも薪の野積み場になる場所に盛ってあった残土を片付けて置き場を確保しました。
160818-09
カラスザンショウが生えていました。
160818-08



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1001 No title
今晩は。
3日かかりましたか。
盆の忙しい中、合間を見つけての作業だったのでしょうか。
土の処分にはほんとに困りますよね。
残り1/3といっても、同じ作業手順を踏まないといけないので、気持ち的な達成率はどんなもんでしょう。
暑い中ご苦労様です。
#1002 No title
massanさん、こんばんは。

お盆の合間をぬっての作業ですから、時間がかかるのも仕方が
ありませんね。
でも、なんとかコックリート打設までいかれたようです。
あとは仕上がりですね。前回よりいいことを願っています。

カラスザンショウ、確か結構大きくなる樹種ですよね。
チョウがこの葉を食べることで知っております。
#1003 No title
yamadagagaさん、おはようございます。
盆はすっかり終了して、まともにやって3日かかりました。やはり素人は全く経験の無いことをする時いろいろと思案しながらするので、ペースが恐ろしく遅いのです。
最後の部分は両側の基礎の出っ張りに型板をかぶせて挟み込むことが出来るのでずいぶん楽なはずです。配筋も現場で組んでいけると思います。問題は、私がハッカーやシノを使う技術が全くないので今からYouTubeで研究しなければならない事です。現在の気分的達成率は基礎としては70~80%くらいな感じです。
土はいくらかはトオシで漉して芝生の目土にしようと思っています。それには乾燥しないと漉しにくいので、この炎天続きが都合良かったのですが、今外は雨が降っています、ア~です。
#1004 No title
テツさん、おはようございます。
お盆は関係なく、遅いのは私がど素人だからでありました。
今回はつ突きまくりましたので豆板は勘弁願いたいところです。

カラスザンショウ、小さいながらもトゲがちゃんとあって可愛いです。あっという間に何mになってしまいます。ミカン科なのでアゲハの幼虫、でしょうか。たしか柑橘の匂いのするイモムシがいた気がします。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する