穴掘りの合間に ~ 薪譲渡の準備

本日のメインの作業は納屋増築部の基礎工事の根切り穴掘りでありますが、当ブログでは別のカテゴリーとなるので次の記事(リンク)とさせて頂きます。



根切り穴掘りの合間に草や芝生を刈ったりしました。穴を掘ってばかりでは体が持ちません。
この時期、草/芝生は成長が速いので2週間と持ちません。1週間くらいが良いのですが、そこまでは厳しいし2週間だと完全に見苦しい領域に達しています。
160806-08
芝生をズルして(芝刈り機ではなく)刈り払い機(チップソー)で刈るようになって2~3年たちました。地際で刈る練習/均一に刈る練習 の為でもあります。なかなかうまく刈れず、芝生が虎刈りになっています。
数年前は草を手で抜いてもいましたが、それをやめてから徐々に芝生の中の草の比率が高くなってきています。春先に一度抜くとまだましなのですが、忙しい時期なのでなかなか出来ません。





そして、薪譲渡の準備です。譲渡と大げさな表現ですが、本人希望でコンテナ3杯だけです。
行き先は同じ会社の、DIY屋であることを最近知ったK藤くんで、薪ストーブ焚きではなく焚き火屋です。
また、ピザ窯DIYを模索中とのこと、それだと薪はコナラということになるのですが、キャンプにも使うとのことでありました。




窓の下の2015シーズンの薪棚であります。西日がよく当たり、西風もよく通ります。この薪棚は乾きが良いと感じています。
ここから広葉樹MIX(トウカエデ、ケヤキ)をコンテナ1杯、針葉樹MIX(ヒノキ、アカマツ)をコンテナ1杯準備、
160806-06




そして2011シーズンのコナラの薪棚、ここは南向きでやはり乾きが良いです。
160806-05
ここからコナラをコンテナ1杯準備しました。




虫が最近入ったようです。3mmくらいの穴が開いて粉が出ています。
160806-04




コンテナ3杯の薪、左から針葉樹MIX、広葉樹MIX、コナラ  となります。
160806-07
縦詰めは量を稼げますが重いです。
うちの薪は太いのが多いので、スターティングに苦労するかも、ですね。

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#987 No title
お早うございます。
こちらにも薪棚ありですね。
焚火ですか、薪ストーブにも引っ張ってください。
HCにも薪は売ってますが、本物にはこたえられないでしょう。
我が家よりは若干太目です。
スターティングにはさらに小割にして使われたし、ですね。
#989 No title
yamadagagaさん、こんにちは。
そうです、家の進入路の真正面に薪が出迎えております。
K藤くんは焚き火好きなのに新築の時に何故薪ストーブとならなかったのかはまだ聞いておりません。後付けにはいろいろと障害があるでしょう。
薪はかなり太めにしてあります。割るのが面倒なのもあり、くべる回数が増えるのも面倒だからであります。
針葉樹は割れるでしょうが、あとの2箱はどうかな、です。
#991 ありがとうございます
炎天下の下、大変な作業をさせてしまいスミマセン。
いただいた薪を大切に使用させていただき、
CAMP焚火や自作簡易窯を楽しませていただきます。
#992 No title
おっとKドくん。
なあに薪準備は炎天下のメインの作業の合間に休憩がわりにやっただけさ。薪はチマチマ焚いてもつまらん、豪快に焚いてやってくれ。ってそれほど無いけどな。針葉樹はけぶりが出るでえ。DIY廃材を焚いとるなら針葉樹やろうけど。また要るならゆうてけれ。

もうハイエースに積んであるから明日の定時後に勝手にハッチあけて持ってってけれ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する