余剰薪放出 ~ 3回目




本日は薪譲渡3回目でありました。

滋賀県彦根市から軽トラでやって来たのは薪トモのM森くんでした。
譲渡予定の薪は前回のワーゲンバスに積みきれなかったコレです。
160611-06
’14シーズン(下半分ほどの黒ずんだ枝薪)と’15シーズンの太い薪です。樹種は前回と同様に広葉樹ミックスでトウカエデやヤマザクラ、ソメイヨシノ、リョウブ、イヌツゲ、タブノキ、シロダモ、ケヤキ、アキニレ、イチョウ、イロハモミジだったと思います。




軽トラにほぼ一杯でした。もっと隙間があくと思っていたのですが。
160618-09
許容積載重量を考えるとまあ適量ではあります。安楽峠越えで帰るということも考えるとこれ以上はキツイかもしれません。




予定分の薪譲渡は完了です。見えているのは奥の列の薪です。
160618-51




あいた薪棚の1区画半にはこの’16シーズンの仮積み中の薪の大部分が収まることになります。
160618-52




この隙間にもまだ詰め込まねばばりません。
160618-53



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する