薪の搬入

そろそろシーズンインなので薪を少し運び込みました。
これはストーブサイドの薪置き場です。約0.5㎥くらい積めるので1週間分くらいといったところでしょうか。
ストーブ自体にヒートシールドがついているので、10cmくらいしか離れてませんが全然大丈夫です。
131026-9


私の薪運び道具です。
131026-3
黒いベルトを首から掛けて合板製のフックを緑のコンテナの持ち手の所へ引っかけます。
左手でコンテナの前を持って運べば右手はフリーになるのでドアを開けたりするのに便利です。
131026-8
ちなみに写真は妻ですが、説明の為に持ってもらっただけで、妻が薪を運ぶことはありえません。私の仕事です。

薪運びの道具はさまざまなものが出ていて、置いておいてもインテリアになるような洒落たのも一杯ありますが、私は結局この方法に行き着きました。ゴミが落ちない、箱自体が軽い、片手がフリーになる、というのは絶対条件です。ただプラスチック製というのはなんとも見た目が貧しいので普段は見えない所に置いておきます。


スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#17 No title
手作りの治具も含めて工夫されていますね。
私は、黄色のコンテナがいかにも、ですので、
黒の浅型のコンテナを使ってます。
ドア(引き戸9は、肘で開けています。
底は穴空きで、ごみがポロポロです。
#19 No title
はじめは美観を考えてやってるのですが、不便だと結局実用性の方へ流されてきます、私は。
引き戸は足であけることがよくあります。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する