余剰薪を一部放出



今シーズンもほぼ終了して、まだ朝晩焚く事はありますが薪の使用量を計算してみました。
シーズン初めにこの小屋に貯蔵してあった薪は約8坪でした。
薪の体積を言うのに 「坪」 は変なのですが、私にはこれが一番しっくり来ます。つまり積んだ正面の面積であります。
なので8坪の薪ということは1.8mx1.8mの薪棚が8基分と言う事であります。
で、残量とゲートボール場へいくらか持ってった分を引いて約6坪が今シーズンに使った量という事になります。近年少なめになってきました。一時は7坪は焚いていました。

余剰薪は昨シーズンより更に増えました。
約1.1坪ばかり放出します。’12の薪で、ほぼコナラ属で一部ヤマザクラなどです。
160416-01




という訳でこんな来客がありました。薪仲間のYossyくんであります。
今シーズンの薪狩りに一度も参加できず来シーズンに焚く薪がおぼつかないとのことなので。
160416-50




1973年製のまだ2代目オーナーだそうで、ファーストオーナーはカリフォルニアの方だったようです。
160416-06




後に3列積んで
160416-03




まん中にも積んで積み込み完了です。
160416-05




レトロなクルマと薪のある風景は相性抜群な気がするのは私だけでしょうか。
160416-04




サッパリしました。近々ここへ’13シーズンの薪を運び込みます。
160416-09
スイングパノラマの写真は柱がジグザグです。



余剰薪放出のあとは先週伐採したキンモクセイの伐根を抜根します。
160416-07




土中埋設配線の塩ビパイプがあるので要注意です。水道ではないので割れても吹き出しはしませんが。
160416-10




抜根完了、四方八方へ根を伸ばしていて苦労しましたです。
160416-08
伐採よりはるかに骨が折れます。




今年も蜂トラップを掛けました。
160416-11
もう既にアシナガバチがいっぱい飛び回っています。






スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#874
今日はお邪魔しました!里の空気は最高に気持ち良く心が癒されました(^ ^) 頂いた薪は大切に使わせていただきます!バスも嬉しそうです(笑) 帰ってから「お疲れさん」と声をかけておきました。僕より年長車なので。

仕事仕事で中々出かける事は出来ませんが、まっさんのライフスタイルを見て、宅遊びの楽しさを染み染み感じておりました。出来ないストレスより出来る楽しみを見つけられる幸せ!今年はいろんな楽しめそうです(^ ^)

美味しいシロップたっぷりのシフォンケーキと使い込まれたエマリアの琺瑯マグにコーヒー。 半日の事ではありましたがとてもリフレッシュでき残りの半年頑張れそうです(笑)

ありがとうございました(^ ^)
#875 No title
Yossyくん
こっちこそ貴重なものをもろてなぁ、美味かった。今回のが良かったと思う。最後は熱湯かけた、ふやかったんも美味かった。

いずれブログ記事としてアップしたいと思っとるけど、ストレスは体に悪いというのは大ウソらしいぞ。いろんなナンチャラ物質を分泌して良い効果をもたらしとるらしい。まだまだ勉強中で具体的にはよう言わんけど、さまざまな実験でそんな結果が出とるらしい。

話しは変わるけど、あれはシロップではなくて過熟させたバナナ。30年使い慣れたオーブンが壊れて買い換えたばかりで調子が変わって焼き過ぎたらしい  ・・・妻に代わって弁解。エマリア、もろうたでかい方もちゃんと使ってんでえ。
#876 No title
Yossyくん、訂正。
メープルシロップがかかってたらしい、オイラは気づかんかった、あんたはエライ。ヨメサンにバカにされた。
#877 No title
massanさん、こんにちは。

暖かくなりましたね。もうじきすると、半袖になる気がします。
暖房はいらないのですが、リビングにクワガタの幼虫がいますので、
つけざるをえないです(暑いです(>_<))

伐採シーズンも終わり、いろいろな整理をされているところでしょうか。
薪をどう積むのかも考えどころですね。

体を動かされているので素晴らしいです。私もそうしたいのですが、
なかなかできません。なんとか、仕事に耐えられる体力をつけたいと
思っています。
#878 No title
テツさん
もう既に暑いですね、朝晩はまだ肌寒いのですが昼間は暑いです。生き物ばかりは人間の感覚では合わないのでしょうね。

伐採が終わっても年中薪の事を考えてます(笑)。それだけが私の甲斐性です。ほかには何もありません。
体を動かしているのは必要にせまられてからです。ギリギリまでほうっておいて際になってから動いてます。

テツさん、体を動かしてないからと言って決してそれを体に悪いと思ってはいけません。動かすにこした事はないですが、動かさないからと言って悪いと思う事の方が体に(心にも)悪いのです。ややこしい話しですが本当です。ストレスを体に悪いと思っている人は体に悪い影響が出たというデータがあるそうです。その反面、ストレスはあっても体に悪くはないと思っている人はストレスのない人よりむしろ健康や仕事や私生活に良い影響があったということです。つまりストレスは体に(心に)良いのです。
くどくどと何を言っているのか自分でもわからなくなってきたのでこのくらいにしておきます。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する