軽作業 ~西のスロープ滑り止め、そしてキンモクセイ伐採




春になると何やらテンションが下がってのんびりしてしまいます。
それでも何かせねばならぬ、と西のスロープの滑り止め改善であります。

西のスロープの滑り止めのφ16異形棒鋼(鉄筋)過去記事リンクなんでありますが、こいつが恐ろしく歩き心地が悪い、こんな酷い歩き心地はあり得ません。昨年10月に施工してよく半年我慢しました。滑り止めのつもりが、異形棒鋼の上にのると滑るんであります。
160409-07
という訳で取り外しましたです。




そしてコイツ、ZN釘、無駄に一杯残っていて箱がパンパンで隙間からこぼれてくるので、使いまくってやりました。
160409-12
少し頭を出した状態で、打って打って打ちまくってやりました。
160409-14
位置のマーキングなどせずテキトーです。
160409-13
で、これは滑り止め効果良好、歩き心地もまあまあでありました。




次は、納屋増築予定エリアの支障木、キンモクセイを伐採します。
右2本であります。写真は縦パノラマなので少々ゆがんでます。
160409-11
せっかく大きくなってきて、秋には良い匂いの花を咲かせてくれるので、涙をのんでの伐採です。
樹齢13年ほどです。




まずは受け口を切って、
160409-15
[広告] VPS





伐倒完了です。
160409-18




伐根径は約80mmと110mmほどでした。
160409-16
160409-17




もうかなり水を上げています。葉枯らししたあと薪になって頂きます。
160409-19



本日の作業は以上で終了、午後は所用でありました。





裏庭にミツバアケビの花が一杯咲いております。
160409-05
160409-06




ジュンベリーも満開で、
160409-08
ジュンベリーの下にはおのれ生えの山椒が絡みついていて筍を待っております。
160409-09
この山椒は勝手に生えてきた ”おのれ生え” ですが、実も一杯なりますし重宝しております。




菜の花、白いダイコンの花は実がなるまで置いておき、その実をさやごと食べます。
160409-10




山ではタムシバが今年はすごく花付きが良いです。
160409-02
160409-01
160409-04



以上、大したことはしなかったので写真の数でごまかしましたです。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#870 No title
massanさん、おはようございます。

スロープ、結局異形棒鋼外されたのですね。設置した時から
滑ると言っていましたので、ZN釘に変えて良かったみたいです。

キンモクセイの伐採は、お手の物ですね。

暖かくなり、段々花々も咲き始めたようです。
アッと言っている間に、初夏へと進むのかもしれません。
#871 No title
テツさん
スロープ、もっと早く対応すべきでした。冬の滑りやすい間ずっと不快な思いで通っていました。

キンモクセイの伐採、大径木伐採に見えるように動画を撮ったつもりでしたがアホみたいに迫力のない動画になりました。やはり音は正直です。地響きなどみじんもなく 「カサッ」 と音がしただけでした(笑)。

もう既に少し動くと汗が出て来ます。野良仕事屋にとっては真冬より辛い季節かもしれません。
#872 No title
こんばんは。
 我が家では何故かサンショウの地生えが育ちません。
木の芽あえなどは、鉢植えから採ってます。
大根の実は食べたことがありません。
COOKPADに出てました。本年は初挑戦してみましょう。
#873 No title
yamadagagaさん
山椒は強い植物のような気がするのですがダメですか、うちでは勝手に生えた山椒が3本あり、そのうち1本が実をつけるのでチリメン山椒にします。
大根の実、私も妻もけっこう好きです。是非お試し下さい。
#879 ひとつ教えて下さいませ m(__)m
キンモクセイの薪。
私は以前、あんなもの雑木だわい位に思っていましたが、乾いた後も意外に思い!
ストーブで焚いた記憶はありませんが、massan様、焚いた具合はどうでしたか?
#880 No title
おはようございます様
まだキンモクセイを焚いてはいないんです。家の木を伐った場合はたいてい少量すぎてほかの樹種の薪にまぎれて焚く時(3~4年あと)に忘れてしまってます。よほど特徴的な樹皮だとわかるのですが、キンモクセイは普通に山にある雑木と似ているので気づかないかもしれませんね。軽くはないと思います。針葉樹よりはずっと良いのではないでしょうか。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する