田んぼに入れた ~ コナラ解体




本日はこの現場です。やっと田んぼに入れました。
12/31夕方から時々しぐれてたのですが、昨日の晴れと高い気温でなんとか地面が固くなりました。
160102-03




12/23に元口から4玉切ってこちらに落とした(写真中央やや下)のを割って搬出します。
151223-18
でかい(直径65~70cm)ので重くて、割らないと車に乗せらないからです。




チェンソー突っ込み切りでクサビ用の口を切ってクサビを差し玄翁と大ハンマー(4.5kg)で叩きまくります。
160104-01
地面が柔らかくしかも不整地ではクサビが楽です。




4玉を割ったあとは、元口からさらに2玉切って12/23の時と同様にプラロックで引いてはゆさぶって上げ、先端からも1玉切り落としました。
160104-03
そして更に手前の太い枝も切り落として転げやすくしました。




プラロックで引いて少し向きを変え
160104-02




ハイエースで引いて落とします。引くと回転力が加わって、いとも簡単に転げ落ちます。
160104-04




無事転げ落ちてくれました。
160104-05




そして玉切り、ですが地面での玉切りはソーチェーンを傷めてしまうリスクが強烈に高く、いくら気をつけていてもやってしまうときはやってしまうもので、しかもでかく長いソーチェーンなので研磨もシンドイし、買うにも2本分  . . .
160104-06
という訳で、やっちまったものはしかたがない。上から切って行って一番下の樹皮1枚分でやめたつもりが地球を切ってしまったのですね。
切れなくなったので本日は終了です。




最初の写真です   最初から比べるとずいぶん小振りになりました。
151223-08



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#778 No title
massanさん、おはようございます。

作業お疲れ様です<m(__)m>

大コナラ、だいぶ小さくなりましたね。さらに丘から降ろしたことで、これから玉切り作業となるわけですね(もう終わっているのでしょうか)。

でも、難儀な現場でしたね。随分時間と労力を費やされました。
でも、どんな困難なことでもコツコツやっていけば終わりがくる、ということを改めて学ばせてもらった次第であります。

これからも作業は続くのでしょうが、お怪我のないよう十分お気を付けください。
#779 No title
テツさんおはようございます、早朝よりコメントありがとうございます。朝がお早いのですね。
昨日は途中でチェンソーが切れなくなって帰りました。今日は刃研ぎから始まります。今日中には玉切りは完了ですが、独り占めはダメなのであとは仲間が来ての作業となります。なかなか仲間の都合がつかないものですね、世間はもう1/4から仕事が始まってますが私は明日からなので。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する