薪狩り 大コナラ起こし木伐採



本日の薪狩りはここです。黄色い矢印のコナラを伐らせて頂きます。
メンバーはシャリーさん、N本くん、H頭くんの奥さん、Facebook友達のK岡さん、私の5人であります。
151129-01
この木は見えている山の上から約2mほど下がった所から生えていて、画面に向かって右側に傾いてかつ、谷の方に傾いています。起こし木伐採です。




先日の雨で田んぼはぬかるんでいてシャリーさんの二駆のダンプがスタックしてしまいました。
151129-02




木に登って正面の枝がプルラインの邪魔になるので2本切り落とし、ロープと滑車を取り付けました。
151129-04
1本のロープはホールディングラインで先日伐ったヤマザクラの切り株に1980円の手動ウィンチを台付けしてテンションを掛け、もう1本はプルライン、枝からスタートしてヤマザクラに取り付けた滑車を介して枝に戻し、また動滑車を介して少し離れたヒノキに台付けしたチルホール(T-7)で引きます。
151129-03




受け口はオープンフェイスノッチ、会合線は水平ではなく幹の傾きにあわせてあります。
151129-05




[広告] VPS

右に傾いた木なのでツルが破断した後に時計回りに回ると思ったのですが、回らないでくれました。




無事伐倒完了です。伐倒方向も狙い通りでした、めでたしめでたし。
151129-06




樹冠部は葉っぱがいっぱい、少し黄葉しています。
151129-09




伐根径は70cmでした。メジャーの先端が出ているように見えますが、角度の加減でそのように見えるだけです、ズルしてませんです。
151129-08
樹高は17mでした。




63cmバーでも反対側に届かなかったので追い口の仕上げが美しくないです。
151129-07
斜面なので足場が悪かったからです(言い訳)。




夕方には樹冠部の枝はほぼ解体完了です。
151129-11




主幹部分は残ってしまいました、解体はまた次回です。
151129-10




本日搬出分はこれだけ、私が一番欲張ってしまったようです、反省。
151129-12









スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#730 No title
ダンプスタック救出ありがとうございました。無事に安全な方向に倒れて良かったな。ダブル滑車の威力は絶大やな。薪搬出分はかえって気を使わせたみたいで悪かったわ。10/24からこの現場の下準備をいろいろやってもろて、たくさんの道具類なども揃え、谷底に落ちた枝搬出も小言も言わずしてもらい、こちらこそ本当にいつもお世話なっています。おいしいところだけ頂いてすんません、反省
#731 No title
いやいやシャリーさん、現場の下準備や道具を揃えたゆうてもそれは自分の趣味の為やで。谷に落ちた枝の搬出もええ運動さ。背負い子での搬出は大腿筋の運動かつ脳への刺激、進んでやりたい。
次回は主幹のパンツが待ってんでえ、楽しみやわ。なんとかあのバケモノを谷に落とさんように玉切らなあかん。

ほんでから、今日のの最後の高速バック&急旋回おもろかったでぇ、動画撮っとくべきやったな。
#732 No title
こんばんは。
 入念な計画と周到な準備、そしてチームワークのたまものですね。
ちょっと感激です。
追い口も綺麗に見えますよ。

 動滑車の治具の姿、実際の使い方が良くわかりません。後日の機会にでもご教示くだされば。

 そういえば、何か策をしないと、主幹がズルズルと谷側に落ちてしまいますすね。

 あれだけ生をコンテナ一杯まで入れると、私では運べません。
3年前の初シーズンからかなり体力が落ちています。(涙)
#733 No title
yamadagagaさん
狙った方へ倒れてくれて私も感激でした。
動滑車、オタフク滑車の1tonのやつです。対象木につないだロープをアンカーに引き、アンカーにつないだ滑車を通してまた対象木へもどして、対象木に付けた滑車を通してからもうひとつのアンカーへ伸ばしてチルで引きました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BB%91%E8%BB%8A#/media/File:Pulley2.svg
と同じだと思います。

主幹は3本の枝が手をついているので今のところはズリません。

コンテナは薪を一杯入れても一輪またはクローラーにのせておろすだけです。持って運ぶ訳ではありません。
#734 いやぁ~すごい動画を見せていただきました!
massanさん、こんばんは。

すごい動画を見せてもらいました。画像で見た時は、「これ、本当に狙い通りに倒れるのかな?」と素人ながらに思いました。見応えある動画ですね。

樹冠部もほとんど伐採されたのこと、本当にお疲れ様でした<m(__)m>
後は主幹部分の解体ですね。再びお疲れ様です<m(__)m>

#735 No title
テツさんありがとうございます。本当はもっと迫力のある動画にしたかったのです。それには伐木の後方から撮るのが木の折れる音が大きく入って良いのですが、なにせ伐木の後方は急峻な谷なので無理でした。

追い口を切り始めた段階ではまだ成功するかどうか不安でしたが、切り進めて行くに従って鋸道(隙間)が開いていったので牽引が効いているのがはっきりわかり、少し安堵を感じながらカメラの方へ退避しました。

主幹部分の解体がまた難儀です。へたすると谷へずり落ちて行きそうです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する