薪狩り コナラの引き上げ、ヤマザクラ

本日も薪狩り、N本くんと2名参加です。まだシーズン初めということもあってか、参加者少数です。

N本くんはヤマザクラの中径木、ヤブツバキ小径木の計4本を伐倒しました。
151107-01
151107-03




↓ 最後の1本はむこう側に傾いている起こし木伐採なので牽引伐倒です。なのでツルは厚め、受け口下切りと追い切りは同じ高さで(車で強引に引くので段差を付ける意味は無い)。
151107-07

[広告] VPS



そして私は、11/3に枝下ろししたコナラの引き上げです。
谷底に近い急斜面に太もも級の枝が7本落としてあるので、玉切って背負い子で担いで上げました。
151107-05
151107-04
151107-02
背負い子は、一旦担いでしまえば手持ち搬出よりははるかに楽なのですが、担ぐのが大変なんであります。なので斜面をスコップで削って棚を作り背負い子にもたれる恰好で担いでから立ち上がる方法をとりました。まあなんとかなりました。とはいえ、コンテナ1杯でもめちゃくちゃ重いです。コンテナにまず太もも級のを1ヶ入れてその隙間に細枝を詰めました。太いのだけだとゴロゴロ動いて不安定この上なしでした。





新兵器導入であります、スパイクブーツです。
151107-16
151107-15
この品、amazonのカスターレビューではあまり評判が良くなく、底がグニャグニャだとか歩きにくいとか書いてありましたが、そもそもゴム底にある程度の高さを持つスパイクが立っている訳ですから歩くたびにグニュグニュするのは当たり前、それをうまく操る足底の器用さは要求されて当然です。スパイクブーツは絶好調で、ザレっぽい斜面でも背負い子を背負って上がって来れました。ただ1箇所だけ地主さんが置いた鉄製ブリッジがあり、その上だけはなんとも違和感がありました。車の運転、コンクリートの面でも言うほど歩きにくくはなかったです。ゴロゴロ音がうるさくはありました。




そして1日かかってたったこれだけです。
151107-10
シイタケほだ木用に1mものを。
151107-09
まだ谷の斜面にかなり残っています。時間食いです。私が一人の時の楽しみにしておきます。



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#701 パワフルですね~~(^-^;
massanさん、こんばんは。

う~~ん、すごいです。このような世界があったことに、感動をおぼえています!

今回引き上げしたコナラは、枝切りした分ですよね。
なので、傾いている本体はまだそのままですよね。
(違っていたらすみません)

どちらにせよ、まだかなり残っているとのこと。
作業場所が場所だけに、十分気を付けて作業をされてください。

今後の更新記事を期待しております(^.^)/
#702 No title
テツさん
ご心配ありがとうございます。斜面とは言っても仮に少しくらい落ちても柔らかい土や堆積した腐植なので死にはしません、ちょっと痛いだけです。

そのとおり、今回搬出のコナラは枝下ろしした7本分です。まだ大半は立ったままなので、近々伐らせて頂くことになります。天気と仲間の都合次第です。画面では大木伐倒時の迫力をお伝え仕切れないかも知れませんが、頑張ります。
#703 No title
 こんばんは。
やってますね、人ごとながらウキウキします。
重労働ではあるでしょうけど。
 斜面の荷揚げは、2連梯子の頂部に滑車をつけるようななにかの道具があればいいですが、滑りの問題や、設置、撤収の手間がかかることにもなり、机上の空論でしょうね。
あれだけの量、しかも生木ですから、とてもとても大変でしたでしょう。
 私は、現場に合わせてスパイク付きの地下足袋(マジックテープ)を履いてますが、すこぶる調子がいいです。
車の運転は履き替えています。
今は使わなくなった、釣用のスパイクブーツも時々です。
 なにはともあれ、ご安全に。
#704 No title
yamadagagaさん
二連梯子の頂部に滑車、私もそのような物が出来ないものかと考えました。瓦屋さんがそんな感じのを使っていた気がします。動力がなくても梯子なだけでも助かる気がします。
スパイク地下足袋、長靴より良いかも知れませんね。木登りや倒れた木の上を歩くのにもスパイクが良いような気がします。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する