混合ガソリンを作る

そろそろ薪狩りの季節が来るので、混合ガソリンを作りました。
131018-1



まずは計量をかねたタンクに5Lのガソリンを入れて、
131018-2



オイルを計量します。
オイルはSTIHL純正のHP 高性能2サイクルエンジン用オイルです。
このタンクはスグレモノです。
右のフタを少しゆるめてから本体を手で押さえると右のパイプから右上の計量部分へオイルが注入されます。
50:1でガソリンが5Lなのでオイルは100mlです。
100mlの線までオイルが入ったら右のフタをあけてオイルを5Lのガソリンタンクに注ぎます。
左のフタさえあけてなければ計量部分のオイルしか流出することはありません。
このSTIHLのオイル、中身がなくなったら計量機能のない普通のボトルタイプの同じオイルを買ってこのタンクに詰め替えて使っています。
131018-3



混合が終わったら3本の携行用タンク(1L強は入る)に移します。
この小さいタンクを、同じタンクに入れたチェンオイルや伐倒用の黄色い樹脂クサビやちょっとした工具とともにリュックサックに入れて、作業する近くまで持って行きます。
131018-4

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する