薪狩り、シーズンインであります

鬼ヶ牙を背にその木はたたずんでいます。

151024-05




薪狩り、シーズンインしてしまいました。
本当は次の週末からの予定でしたが、つい先日の近所の法事のときに新たな伐採依頼を頂いたので、シーズン初日の体慣らしと調査をかねて行って来ました。
地元、家から3分です。これで地元のおじさん4人とおつきあいさせて頂いていることになります。本当にありがたいことです。

ただ、例によって難物、私が頂く伐採の依頼はなぜか難しい木が多いのです。でも伐採依頼を頂いたということは天が私に伐れとおっしゃっているのでしょうから、なんとか研究してイメージトレーニングして、伐らせて頂こうと思っています。

伐採依頼を頂いた木は田んぼの向こう、年内は田を起こさないとのことで車が入れます。
151024-06
これ以外にもまだ伐る木は一杯あるのですが、搬出がきつい所が多いです。

とりあえず、コナラに枝が絡んでいるヤマザクラを1本だけ伐らせて頂きました。
151024-01

伐倒完了、あっけない伐倒でした。
151024-03
伐根を高く残したのは、コナラ伐倒の際の左方向へのホールディングラインの台付け用です。

阿呆の一つ覚えとなった追いヅル伐りで、最後はチェンソーを止めて手鋸で追いヅル切り離しです。
横着をしてバーの短いMS150T(25cm)で伐ったのでむこう側に貫通しかねて、障害物(別の枝)のある反対側からも突っ込んだのでツルがいびつになってしまいましたです。
151024-02

解体完了です。
151024-04




あとはコナラに登って伐倒手順の研究です。
コナラ全体像はこんな感じです。谷側に傾いて、右側にも傾いています。
木がいらないのなら谷へ落としてやるのも可ですが、欲しいので起こし木伐採となります。
谷側の重量を軽減すべく木に登って枝下ろしをしなければなりません。
151024-08

伐る側からの画像です。横から見ると結構谷へ傾いています。急斜面なので足場を施工しないと届きません。
151024-14

正面の枝までが4m、ハシゴを全部伸ばしてやっとです。ハシゴを幹に固定するのに両腕を回しても届かないので苦労しました。
151024-09

枝が多いです。
151024-10

隣地の杉の間にすごく長く枝を伸ばしています。
谷側です。枝下ろし要です。
151024-12

また別の方向では隣地のヒノキと交叉して、なじんでしまっています。
谷側です。枝下ろし要です。
151024-11
ありがたいことに隣地の地主さんは、「少々木を傷めてもええぞ」と言ってくれています。親戚です。
枝下ろししたのを谷から搬出するには人力しかありません。背負い子(ショイコ)が必要です。
重労働になるので寒い時期に私が運動がてらやろうかな、です。

ハイエースが近くまで来れるのが救いです。
151024-13




本日の収穫、ヤマザクラコンテナ8杯 (一部ヒノキ)でした。
151024-15




斑入りのツワブキ、咲きました。
151024-07




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#681 No title
massanさん、こんばんは。

ヤマザクラの伐採、お疲れ様でした<m(__)m>

しかし、本命のコナラですが、すごいところに立ってますね。
傾きもかなりのものです。素人の私が見ても、難しい伐採であるとわかります。
作業、気を付けてくださいね。
#682 No title
テツさん
テツさんの守備範囲ではなさそうな領域の記事にまで律儀にコメント下さってありがとうございます、恐縮です。これからテツさんは大変でしょうからあまり気を遣わないで下さいね。

この伐採は通常は素人がやるべきものではないと思っています。でもYouTubeなどでしっかり研究・調査して、出来ない仕事ではないはずです。仮に失敗しても人身事故だけは避ける方法があると思うので頑張ります。
#683
とうとうシーズンインですね。
昨年よりは少し遅いスタートでしょうか?

でもっていきなり中々のツワモノ(笑)
まだまだ体慣らし、気をつけて作業をしてくださいね。また今年もお手伝いさせていただけるの楽しみにしております!

山の神様に感謝!
#684 No title
おおYossyくん
ほんまに山の神様に感謝やでぇ。
去年のスタートは10/18にYossyくんと伐ったなあ、今シーズンはちょっと遅れたわ。
昨シーズンより更に出しが悪いとこばっかやから回数来んと溜めれやんかも、頑張って来てけれよ。
#685 楽しそう♪
昨日、スゲーでかいカメムシが家の中におった…。
こいつがおらんだら、登ってみたい( ̄ー ̄)
#686 No title
おっとmiwaちゃん
カメムシは暖かい日には飛んどるけど、木自体にはおらんでぇ。木には狭いすきまはあらへんでなぁ。木登り、結構ええもんやでぇ。木の枝にまたがってボーッと下の景色を眺めとると気持ちええ。
#687 No title
 いよいよ着手、いきなり難ものですね。
用語の検索もしてみましたが、YOUTUBEでも収録されていましたね。
手ごたえ十分の気概が感じられます。
手順をひとつづつ踏んでいけば出来そう、そして人身事故だけは避けるという原則を持っていれば間違いないでしょう。
 昨シーズン、私の先輩が急斜面での伐採をやっていましたが、斜面と平行に倒すつもりが谷側に持っていかれました。
支持ロープが1本足りなかったようです。
薄々懸念したとおりに行ってしまったそうです。
 
 我が家もツワブキが咲いていますよ。斑入りではありませんが。
 
 一人の地主さんがまた次の地主さんを紹介してくれるのが素晴らしいです。
山への対峙の仕方が真摯であり誠意あるということですね。
#688 No title
yamadagagaさん
ありがたいお言葉恐縮です。地元の年配のみなさんは(まだまだ達者なのに)何故かご自分の終盤を感じておられていて、身辺整理的な意味合いで雑木をかたづけようとしておられ、運良くありつかせて頂いています。また、仲間のおかげでそこそこの量を処理させて頂けるからでもあるかと思います。私一人でチマチマ伐っていたのでは到底追いつくものではありません。

YouTube、起こし木伐採で検索されたのでしょうか?私もそれで検索して見ました。重心方向以外への牽引伐倒ではなかなか牽引方向への伐倒は難しいようで、途中でツルがちぎれて思わぬ方向へ倒れてしまう事は何度も経験しています。細い場合や少々狂っても搬出出来る場合ならそれでも良かったですが、今度は失敗して谷底へ落としたら人力搬出は厳しいものとなります。複数のホールディングライン、プルラインを施して万全を期したいと思います。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する