ヤマビル

ヤマビルの動画撮影に成功したのでアップします。

今週は夜勤で、月曜日の昼間に草を刈っていて噛まれました。
たいして血を吸わないうちに、私が家に戻ってから床に落ちたらしく、運良く見つけたので処分しました。
噛まれた所は普通は血が止まらないのですが、早かったので血は出ませんでした。でもあとで痒くなってきてそれとわかりました。
[広告] VPS

150928-11
草を刈っていた所は隣地で、電柵に草が当たるので刈らせてもらっていました。夏頃イノシシが掘り散らかした所なので、イノシシが落としていったのかもしれません。シカはたぶんここへは来ていません。

7月25日の現場の写真です。イノシシが掘り散らかしていきました。
150725-08



それにしてもフローリング、傷だらけです。ニャンコの爪痕です。



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#643 No title
massanさん、こんにちは。

私、ヒルという生き物を実際に見るのはこれが初めてです。
気持ち悪いですね~(>_<)

1匹いると、その辺りには何匹もいるものなのでしょうか?
もしそうなら、気を付けないといけませんね。
#644 No title
 子供のころは素足で田植えを手伝わされましたが、そのときは結構かまれた(吸いつかれて離れない)記憶があります。
映画かドキュメンタリーで、ジャングルを走破して、皮膚の内部にはいっているのをピンセットで取っているシーンを見たことがあります。
それ以来、ここらでも見かけないし、話も聞きません。
地域もあるのでしょうか。
 草刈り機のハンドルの形状に、特徴がありますね。
#645 No title
テツさん
1匹いるとそのまわりに...という訳では無く、まあ湿った草っぱらならそういうこともあるかもしれませんが、このヤマビルくんは私についてきた訳で、家の中にはこの子だけだったはずです。でもしっかり血を吸ったなら、ヤマビルは雌雄同体なので必ず産卵します。越冬もします。血を吸わずに数ヶ月は生きているので、そこら辺をよく考えて作業しなければなりません。
#646 No title
yamadagagaさん
水の中にいるヒルはヤマビルとはまた違うヒルだと思います。チスイビルというのは水の中にいるそうです。ヤマビルは田の畦とかにいますが、基本的にシカが媒体だそうで、この辺でも昔はシカが出なかったのでヤマビルもいませんでした。今やシカは普通にいるので困ったものです。鈴鹿の山はヤマビルが多いことで知られているようで、夏場は登山をする人が少ないです。

刈り払い機のハンドル、そう言われればそうですね、メーカーによってさまざまなのでしょう。このタイプよりループハンドルの方が使いやすいと地元のおじさんは言います。
#650 こっちも多いよ。
三重県奥伊勢地方もヒルが増えましたね。雨降りなどは、家の近くの畑にも出没するから。シカが増えたのも一因でしょうが、山と里の境界に荒れ地が広がって、動物が人に近づいてきた証拠でしょうね。
#651 はじめまして
ヤマビルって人間の体温だか呼吸を察知して、木の上からボタボタ落っこってくるって聞きました。
雌雄同体で1匹でも殖えるんですか。ふたなりが好きな自分でもヒルはご免被りたいです。

自分は高野の聖の映画のワンシーンしか知らないですけど、実際にいたら気持ち悪いですよねぇ。何にせよ大変な思いされましたね。心中お察しします。
#654 No title
吉田さん
やっぱりいますか、南の方はおらんと思っていましたが。
荒れ地というか、手入れしてない植林はシカの餌が育たないので里へおりてくると聞いています。そちらの一帯を一手に引き受けて手入れしてやって下さい。
ヒルは餌(血)がなくても8ヶ月生きるそうです。越冬もします。血を吸うと必ず産卵します(雌雄同体)。
#655 No title
ponchさん
この辺でも朝に田回りをしていて木の枝から落ちたヤマビルに噛まれて会社へ行ってから血が出とるぞと言われて気づいたという人がいます。足元は噛まれていないか注意深く見ますが上からのはうっかりしがちですね。

雌雄同体で1回に10~20くらい産むと聞いた事があります。

痛みの強い蜂より痛みは無いけどヒルの方がイヤです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する