蜂退治 ~ 側溝の底の補修 ほか

本日有給にてDIYです。タイトルの蜂退治は予期せぬおまけです。

側溝の補修(赤矢印)をしようとコンテナやおもしにのせてあったブロックを移動させようとしたら、アシナガバチがわらわらと出てくるではありませんか、はじめはただの虫かと思って見ていたらそのうち飛び始めたので蜂とわかり、とりあえず猛ダッシュで逃げました。丸腰では戦えません。

のち、ハチジェットなる殺虫スプレーを持って来て、この時点ではどの位置に蜂の巣があるかがわからず、ほんのひと吹きして蜂の出てくる場所を確認しました。コンテナのおもしにしてあったブロックの穴の中でした。
150805-01
ピンポイントで噴射、飛び去った蜂も多数ありましたが、目に付く蜂だけは退治しました。
150805-02
ゼットソーが265mmなのでたぶん100mm以上はあったかと思います。
150805-03
ちなみにゼットソー265Ⅲの 「Ⅲ」 はタテヨコナナメ切りができるヤツで、気に入っています。岡田金属工業所のまわしものではありませんが。
150805-15
150805-06
蜂はセグロアシナガバチだと思います。キアシナガバチとよく似ているそうです。育房の数は200以上あると思います。




で、やっと予定の作業です。ハチジェットをすぐ手の届く所に置いて、戻ってくる蜂を退治しながらの作業です。
赤矢印の所は、この建物を建てたときに施工したU字溝と12年前に新たに追加したU字溝との段差がある所です。業者がU字溝の底の高さを合わせられない事情があったのでしょうか。
150805-04

段差の上流側には土がたまり草が生えています。水の流れが滞るので、上の薪に湿気が上がる原因になります。草が生え、蚊が湧く温床にもなるでしょう。
150805-05

土を除去、水で洗い流しました。
150805-07

段差の凹んだ部分をモルタルで埋めます。使うのは天端レベラーという流動性の良いセメントです。
150805-08

7Lの水を練り樽に入れ天端レベラーを加えながら電気ドリル用のミキサーで混ぜて、
150805-09

溝に流し込みました。
150805-11
本当に固まってくれるのか不安です。




次はハイエース、19年使ったCASIOのナビのディスプレイを取り外し、
150805-12
ディスプレイを支えていたステー(19年前に溶接で自作したもの)を改造して、
150805-13
スマホ充電スタンドを取り付けました。
150805-14
スマホのシリコンカバーを引っかけるフック付きです。




祖母の部屋へ入る所の敷居がなぜか15mmくらい浮いてきたので、φ8の木工ドリルでザグリ加工ののち、コーススレッドで敷居を沈めました。φ8ラミン丸棒でダボ埋めしときました。
150805-16




畑では何物かがトウモロコシを食べていきました。猿ではないと思います。カラスかもしれません。
150805-10





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#593 No title
massanさん、おはようございます。

蜂、嫌ですね~怖いですね~(>_<) 私も以前、クワガタの採集
に行っていた時、スズメバチに刺されました。
蜂は今回のように、隠れたいいところに巣をつくるといいます。
ブロックは、しばらく動かされてなかったと思いますので、
蜂には格好の巣場所になったと思われます。

カーナビ、19年間も使用されたのですか。すごいです。
最近のスマホのナビはかなり優れていると聞きます。
高いカーナビを購入するより効率的ですね。
#594 No title
こんばんは。
 ゼットソー265Ⅲの「Ⅲ」がそう言う意味合いとは知りませんでした。
最近は、TOPMANという互換品を使ってます。100円位安かったような。
でも「Ⅲ」がタテヨコナナメ挽きなら、割り高品を使ってるかも知れません。
 同じような蜂は我が家にも居ついています。
一つは巣を退治しましたが、まだメダカの鉢に水を飲みに来たり、あっちこちを飛び回っています。
今のところは襲っては来ません。
 奴らは、食べごろを知ってるし、学習能力も高いので油断できません。
ネットを張るにしても、トウモロコシだけは背が高いのでどうしようもありませんね。

#595 No title
テツさんこんばんは。
スズメバチに刺されたことがあるのですか、私はまだスズメバチには刺されたことはありません。ガキの頃にクワガタ採りに行って木に群がっているのを見た事はあります。草履でバチンでした。
わが家ではアシナガバチは意外と人の背丈より低い所に巣を作っています。アジサイやブルーベリーやサツキなどの低木です。時期になると横を通っただけでも刺すので油断なりません。

車の方は、ハイエース自体が19年なのでナビが必要な所などまず行きませんからスマホの小さい画面でも平気です。
#596 No title
yamadagagaさんこんばんは。
TOPMANですか、ゼットソー互換品があるとは初めて知りました。

アシナガバチはほんとどこにでもいますね。秋が危険だと言っていますが、コアシナガバチなど意外と早いうちから襲ってきます。まあ刺されても痒いだけですが。

動物はほんとに食べ頃を知っていますね、今日会社の友人に話したらハクビシンだと言われました。そういわれると、芝生の上にあった獣糞はどう見てもカラスのではないですし、最近ハクビシンが増えたと聞いています。となると電柵下部を強化せねばなりません。どこまでも知恵比べが止まらないですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する