薪棚増設工事 障害物の移設

薪棚の増設を進めていますが、予定場所に雨樋と床下換気扇の(ソーラー)配電盤があります。
150718-03



左のドアは「あかずの扉」です。あけたことなどほとんどありません。あける必要などありえません。中は物置ですから。
150718-04
雨樋は最上部の集水器から取り替えないと移設できません。
そして、雨樋をドア部の右端に移設する為の下地を取り付ける為にドアノブが邪魔になるのですが、錆びついて外れなかったので切断しました。乱暴な仕事です。
150718-08



元の雨樋の集水器は、板金屋が現物合わせで切り刻んであったので、
150718-09
買って来た集水器を切り刻みました。今のは小振りなので、やや無理がありますが。
150718-05



雨樋の取り付けというのは、105゜エルボが絡んでいると寸法計算がしにくく、どうしても現物合わせとなってなかなかウマくいきませんが、ともかく移設完了しました。
150718-07



そして、薪棚上部の側面を受ける部材を取り付けました。無骨な外観になりますが、高さがあるので頑丈にしておかないと危険なので。
150718-10
このあと、この上部の部材から「下げ振り」を使って下のコンクリートに位置をマーキングします。
150718-20




なぜか芝生からキュウリが生えてきました。妻が種をこぼしたのでしょう。よくあることです。前はニンニクが生えてきたことがあります。
150718-06
せっかくなので早いうちに移植してあげないと。たしか ”のたれ” だったので支柱は要らないのでどこでもOKです。



アジサイを剪定しました。上は何日か前、下はAfterです。
150718-02
剪定時期も剪定の仕方も何も考えずに切ってます、いつも。
来年は移植しなければならないので、小さくしていきたいのであります。



朝、薪トモのシャリーさんから 「Colemanのチェアを買ったけど結局ぜんぜん使わんからやるわ」 と電話をもらったので、夕方もらいに行って来ました。
150718-11
ついつい寝付いてしまいそうなチェアです。





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#577 No title
massanさん、こんにちは。

途中の画像で、基礎端部が写ってますが、ほんと雨樋ギリギリ
のところまで薪棚を作られるのですね。
高さもかなりあるとのこと。それでは、現状のままいくと、
エルボ部分が干渉する感じです。

細かい部分ですが、重要な作業だと思います。
お疲れ様でした<m(__)m>

ところで、
きゅうりって、種をこぼしたくらいで発芽・成長するもの
なのですか?素人としては、ちゃんと土に埋め込み、
きちんと管理しないといけない気がするのですが。
それほど容易なのであれば、うちもべランダで家庭菜園
しようかと思いました。

台風が過ぎ、また暑くなると思いますので、お体にはご注意ください。
#578 No title
テツさん
お気遣いありがとうございます。夏の外仕事は仕事と休憩が半分半分の気持ちでやります。所詮趣味なのでサボっていても人に迷惑はかからないので気が楽です。

薪棚は1cmでも広く作りたいという欲張りな気持ちがあり、そこから余計な作業が生まれてしまいます。作るのは1回なので妥協せずにやっています。

キュウリは、妻がポットに蒔いたのは発芽が悪かったとのこと、こぼれた方のがうまく出たと言ってぼやいてました。
#580 No title
青鬼おおきに。かえって気を使わせたみたいで悪かったな。強烈な苦みで味が濃厚やな。続けて二本目は普通のやつを飲んだけど、青鬼の後やでぜんぜんビールの味がせんだで。
#582 No title
おっとぉシャリーさん、おおきになぁ。
気は遣うてへんでぇ、オイラ最近青鬼にはまっとってな、うちにあったんをホニちょびっと持ってっただけさ。
あれは強烈な苦みで評判なんさ、けど飲み込んだあとに鼻から抜けるマンゴーのようなフルーティーな香りも共存しとって、好きなんさ。一時期品切れやったけど、今はMaxvaluにも置いてあるでぇ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する