今シーズン得た薪の本積み開始

昨日は雨で外仕事は出来ずじまい、今日はぐずついてはいるけど昨日よりはましでした。
で、本当は作りかけの薪棚を進めたいんでありますが、イマイチの天候なのでいつ降り出すかわからないので気が進みません。
降って来たらすぐ引き上げられるような仕事、ということで野積み雨ざらし状態のままの今シーズン得た薪を空いた薪棚に本積みします。本当は晴天が続いて表面が乾いてから本積みしたかったのですが、濡れたままでも別段かまいやしません。

というわけで、 野積みの薪です。
150705-03

ここのところ雨続きなので、
アマガエルくん
150705-04
アリの巣
150705-10
こまかいキノコ
150705-08
150705-09
キクラゲのようなブニョブニョのやつ
150705-05
ヤスデかな?
150705-07
ナメクジ
150705-06
湿ったところが好きな生き物が一杯います。
もちろんデンデンムシも何匹かポイしました。


夏場の外仕事は昼休みを十分取って読書などします。
150705-02


4時間弱かかってやっと薪棚1つを一杯にしました。
150705-12
だいぶ減りましたが、まだまだ遠いです。盆までにはなんとかしたいです。
150705-11




ダイニングの窓から亀さんが行くのが見えます。
150705-01
この亀さんは端っこまで行ってからまた帰っていきました。石垣をおりることが出来なかったのです。おつかれさまです。





安楽峠(標高490mほど)のネムノキは、まだツボミです。
里ではもうとっくに咲いています。標高300mのちがいです。
150705-13

倒木がありました。枯れ松です。通りかかったときに倒れてきたらどうしましょう。
150705-16




マンゴーのようなフルーティーな味がしそうなキノコです。
150705-14
150705-15





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#569 No title
 ご苦労様でした。
まだかなりありますね。
 薪棚の整理も暑くなるまではと思うのですが、なかなかはかどりません。
 こちらもネムノキは満開です。
#570 No title
yamadagagaさん
まだ1/3くらい終わった程度でしょうか。今回は野積みから本積み棚までが近かったので手持ち移動で出来ましたが、今後は一輪運搬の所もあるので時間も体力もかかります。夏場の外仕事は1日4時間位が良いです。

ネムノキ、峠はまだですがすぐ下の標高300m付近では既に咲いています。
#571 梅雨
massanさん、お邪魔します。
梅雨のじめじめ嫌ですね。
薪にとっても悪い影響あります。

「早く梅雨が明けないかな・・」って思いますが
梅雨が明ければドカンと暑くなるんで、それはそれで苦手ですが・・・
#572 No title
エコエコ薪ストーブさん
おこし頂きありがとうございます。
ほんとにジメジメが続いています。うちの雨ざらしの薪はキノコだらけカビだらけです。エコエコ薪ストーブさんならばとうてい商品にはならないような薪になってしまっていますが、3~4年後に焚く分にはなんの不都合もないのではあります。ただ早くかたづけてしまいたいもんですが、土場の狭いわが家としてはいかんともしがたいのであります。もう何年もこんなやりかたしてます。

暑くても早く梅雨あけてほしいです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する