今日も薪移動

本日もまた来シーズン焚く薪の取り込みであります。この薪棚から裏の小屋に取り込みます。
この薪棚は2012シーズンに積んだ薪、たぶんかなりMIXな樹種です。コナラ・クヌギにくわえ、クリがかなり入っていて、あとはヤマザクラ・ゴンズイ・リョウブ・シイ・ヒノキ・アカマツ・スギなどかな。
150607-01
この薪棚はいつも何かが出てきます。なぜかはわかりませんが出てきます。




今回はまずウバタマムシくんの死骸です。
150607-03
ヤマトタマムシは時々見ますが、ウバタマムシは初めてです。地味なので気が付いてないだけかもしれません。




そしてヘビの皮、前回(2012秋)に積み替えしたときもヘビの皮が出てきました。この状態だと何ヘビかわかりません。うちにいるのは大抵シマヘビかヤマカガシです。
150607-04




やっとこれだけになりました。
150607-05




裏の小屋の中はこんな感じで、まだまだもっとギッシリ詰め込まなければなりません。
150607-02




安楽峠の近くのマタタビの葉っぱ、白化しはじめました。
150607-06
150607-07



ウツギが満開でした。
150607-08
150607-09
ウツギの根元はこんな感じで、細いのが一杯立っています。アジサイのたたずまいに似た感じです。アジサイ科です。
150607-10




いつもの場所にササユリが咲きました。昨年より1週間早いです。
150607-13
150607-11
150607-12
この1輪だけで芳香を放っていました。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#553 No title
まるでヤモリのように貼りついた薪棚ですね。
そう言えば、あの小屋がありました。
たっぷり収納出来そう、ご苦労さんです。
 こちらもマタタビの葉は白くなっています。
先日の野鳥観察で、この樹を初めて教えてもらいました。
#554 No title
yamadagagaさん
そうですよ、少しでも軒があれば薪棚をつくってます。屋根をしなくても良いので楽です。
マタタビ、私の行く所では1ヶ所しかありません。けっこう珍しい木ですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する