山道で出会ったいろんな花

安楽峠へのジョギングのときに見つけた花たちです。


まず、コアジサイです。
もう少し前からこの花があちこちで咲き始めたとの情報を聞いてはいましたが、地元では今日はじめて見ました。ちょっと遅いようです、何でも。
150531-04
どれがコアジサイの花なのかわからないでしょう。指の頭ほどの小さな花です。いい匂いがします。どのような匂いかというと、わりとよくある匂いです。モクレンに似た匂いといったらよいのでしょうか。
150531-07
150531-08
よく見ると実に不思議な形です。
この花はアジサイの仲間でも、装飾花を持たないそうです。





エゴノキの花が咲き始めていました。
150531-06




何という花か知りません。
150531-05
今の季節に山ではいろんな種類の白い花やピンク色のが咲いていますが、ほとんどの名前を知りません。




ササユリも咲き始めました。これは比較的に標高の低いところ(200mくらい)ですが、いつも私はもう少し高い所(400mくらい)で6月なかばによく見かけます。
150531-09





これはわが家です。
雑草にまみれてユキノシタが咲き始めました。
150531-02
150531-03
これも不思議な形です。

これもわが家です。花ではありません。
たぶんハゼノキ、稚樹の葉には鋸歯が出ます。
生かしてはおく訳にはいきません。
150531-01
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#544 No title
今の時期、山に入ると低木の白い花が多いですよね。
ウツギの類でしょうけど、見分けがつきません。
#545 No title
yamadagagaさん
そうなんですよ、いろんな白い花が咲いているんですよね。ウツギの仲間なんでしょうね。似たり寄ったりが多いのですが、たまに変わったのが咲いていると興味をそそられます。コアジサイも数年前にフト目が行って、WEBで調べてやっと知った品種です。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する