松の剪定

先日もアップしましたが、庭木の松がボウボウに伸びてしまっています。昨年の4月初めに剪定して以来1年以上ほうってありました。

150530-01

           ↓↓↓↓↓

150530-05
長く伸びたのを切った程度で、緑摘みとなんら変わらない感じです。スピード最優先だったので、半日で終わりました。



松を剪定中にウメモドキの花に気づきました。かなり控えめな花なのでぱっと見になかなか気づいてやれませんでした。
150530-02
150530-03
秋になると赤い実になります。葉っぱが落ちてからも赤い実は残ります。でも毎年安定してできるわけではありません。



前の畑のおばちゃんに木灰をあげたらジャガイモをくれました。
150530-04
うちはまだまだ大きくなっていません。
というか、あまり大きくなりません。





キンモクセイも剪定します。
今の形は好きなのですが、もともと狭い所なのでちょっと鬱陶しいし、建物にも接触するので。
150530-06

           ↓↓↓↓↓

150530-08
かなり強剪定してしまいました。
3本あるのですが、このうち2本はいずれ伐ることになります。
この場所に納屋を増築することをくわだてています。
物置スペースが足りないのと、写真右側の仮設薪小屋がだいぶ老朽化して傾いてしまっているので。
もともと間伐材で建てた基礎もない、石を敷いた上に丸太をのせた薪小屋なので、「仮設」のつもりでした。この薪小屋は建てて6年たちました。


大量の柴と
150530-07
少しの薪ができました。
150530-09
この薪の量は、味噌汁・ケトル2ヶを同時に沸かす1回分くらいです。






出してくれぇ~!
150530-11






大きい文字文字色
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する