山仕事に没頭していたので昨秋に剪定しなかったら、こんなになってしまいました。
気持ちよいほど新芽が伸びまくってます。これはこれで好きですが、放置すると樹形がくずれます。
といって、私が剪定してもテキトーな剪定なので、気休め程度かもしれません。
ああめんどくさぁ ...
150501-14

新芽の先にはかわいいのがついています。大きくなると松ぼっくりになるそうです。
150501-11


これはうちの近所のマツバウンランです。けっこう好きです。150501-12
150501-13
北アメリカ原産の帰化植物だそうです。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#514 No title
庭木を自分で管理するとなると大変です。
特に松は難もので手が掛かりますよね。
若いころに2年くらい面倒を見た事がありますが、早々と降参しました。
我が家では、もう随分前からシルバーに委託です。
近隣でも根性のある人は足場を組んでまでして剪定しています。
スゴイです。
#515 No title
yamadagagaさん
松の剪定、心の負担になるくらいならシルバーさんにまかせてしまいたい気分です。その方がいくらか安い気がします。自分の趣味のメインがそれなら足場でもなんでも組んでじっくり取り組むところでしょうが、限られた時間で他のやらなければならない事が一杯あって、キツイです。しかもイマイチやりかたがわかってないのでおもしろみがありません。
#516 ボルバコジウム
こんにちは
松の剪定
ああ めんどくさぁ・・・
今回で7回目 4時間もかかるのではなぁ~(去年のこと)
ゴールデンウィーク  がんばって剪定を
めざせ!!プロを・・・
マツバフウラン
大阪市アベノハルカス周辺の幹線道路で3か所みつけました。
繁殖力がとても強そうですね。
ひこばえ おのればえ 
コトバンクで調べました なにしろ知らなかったから
おのればえのボンバルコジウム
5年前 細葉水仙という名前で買いました。
名前を間違っていました。
岸和田で栽培していますが、ずいぶん増えました。
おのればえのボンバルコジウムどこからやってきたのだろう?
昨日は津川村へ、滝の写真を写す時、あれ!!
写真のアングルにまさしくオニグルミの花
オニグルミは山に自然にあるのですね。
マッサンの家のオニグルミはおのればえかな?
いろいろ勉強になります。
#517 No title
訂正
ボルバクジウム ボンバルコジウム

→バルボコジウム

津川村

→十津川
#518 No title
おっとぉ、与作さん久しぶりです。
松の剪定は4時間どころでは終わりません。1日でも無理かもです。

マツバウンランは繁殖力が強いです。外来種はだいたい強いそうです。強い理由もあるそうですが、私は勉強が足りません。

うちのバルボコジウムは、今思えば何年か前に植えてあって一時期絶えていたものが場所を変えて復活したのだと思います。

オニグルミは普通に自然の中にあるそうです。川沿いに多く、実が流されて流域で繁殖すると書いてあったような気がします。massanのオニグルミはシャルマンワイン(山梨県)に行ったときに敷地内に落ちていたものを拾ってきて埋めたものです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する