クヌギ 最後の1本

本日は快晴、風もなくまさに木登りに適した日であります。
シャリーさん、N本くんと薪狩りです。
150207-01




地主さんに伐採依頼されたこの一帯の16本のクヌギ・コナラ16本の最後の1本のクヌギであります。下記理由で、登って枝を落とします。

  ・樹高18m、そして12mまで枝がなく樹冠部で枝を広げている。
  ・希望する伐倒方向より反対側に重心がある。
  ・根元に大きな裂け目があり樹冠が重いままでは不安。

150207-02





まず6mのハシゴとY型棒で、スローライン(φ3ロープ)にオモリをつけて枝に引っかけておろします。スローラインというくらいなので投げるのが本当なのでしょうが、12m上空の枝にかける自信はありません。
150207-03




スローラインの先にプルライン(牽引ロープ)とザイル(クライミングロープ)をつないで引っ張ります。
150207-04





ザイルを根元に別のロープで固定します。
150207-05





N本くんがこんな器具を持参、靴に取り付けU字フックの安全帯と共に枝打ちに使います。
脇に立つヒノキの下枝が少々わずらわしいので、さっそくこれで登って枝打ちしてもらいました。
150207-50





massanがロープクライミングを開始。
今回はちゃんとヘルメットをかぶっています。ただこのヘルメット、落下物に対してはOKですが、自分が落下物の場合はNGです。クライミング用のヘルメットを持ってません。
150207-06
150207-07
もう1本の白いロープ(プルライン用のφ12ロープ)は、私が樹上に達するまでは確保用としてハーネスにつないでシャリーさんに持ってもらいます。






massanどんどん登っていきます。
150207-08





樹上に到達です。
150207-09






まずはプルラインを樹冠部の幹にセットして伐倒準備し、ハーネスにつないだスリングで枝に確保を取ります。
150207-10





massan、樹上を満喫しています。
150207-11
このあとチェンソーを引き上げて枝を切り落としました。





懸垂降下です。
途中まで来てから、ザイルが地面まで届いてない !!
150207-12
樹上でザイルを更に高い枝に掛け替えた分が短くなっているのを忘れてました。
途中からハシゴをかけてもらって下りました、なさけない。





さて伐倒。木はこのように裂けています。
150207-13





受け口は深め、なのでツル長さは直径の100%になっています。
受け口の角度は浅め、倒伏時にはツルは破断して幹は前方に飛んでいきます。
本当はオープンフェイスノッチ(下切りも斜めに)にするべきだったのでしょう。
受け口が深い分だけ斜めの部分が大きくなるので、薪になったときの異形を嫌ったのです。
150207-14





プルラインを、
150207-15
伐倒方向にあるスギの根元からプラロックで引きます。
150207-16





倒伏の瞬間、幹は前方に飛んで行ってます。
[広告] VPS

初めての動画投稿です。




心材は腐ってます。
150207-18
150207-19





本日の収穫。最近、強制発光で撮影してもブレます。私の手の震えが原因でしょうか?
150207-20





割りました。握力を使ってさらにブレてます。
150207-21





カマドウマでしょうか?
ガキの頃、おくどさんの前によく跳ねていたのと同じです。越冬中を起こしてごめんね。
150207-22





コクワガタかな。寒いので動きがありません。畑のチェンソー屑に埋めておきました。
150207-23





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#438 No title
ワンダーフォーゲル部あるそうですが、現在活動休止中とのことです。降下してくるときN本君と笑っとったんやで。ザイル足らんのになんで?と。まあ足らんとこまで降りてきやはしご掛けたりゃええかなと。面白かったわ。
#439 No title
シャリーさん
まいったなあ、下見てびっくりやったわ。動画にその声入っとったわ。
ワンゲル部活動休止か、部員がおらんのやな。山ガールはおらんのかいな鈴鹿高専には、女子ようけおるのにな。
#441
どんどん高度な技術が導入されますね!
最後に地球に届かなかったのが
massanの良い所です(笑)

#442 No title
yossyくん
勉強になったよ、次は長さに余裕もたせることにする。
というか、次は君の番だ!木登りがあったら残しておくから。
#444 見事です
いい仕事をされていますねえ。うちの県道沿いの木も伐採してもらいたいもんです。これも重心がおかしくて怖くて切れない。まだ切る必要はないですが、その時がきたら、たぶん森林組合にお任せするんだろうなと今から投げやりです。
#445 No title
吉田さん
おはようございます。お褒め頂きありがとうございます。本職さんからみれば拙い仕事だろうと思っています。

県道沿いの木とはガードレール脇の、県道の上まで枝を伸ばしている木でしょうか?下の道から車で強引に牽引伐倒じゃないでしょうか。畑にかかりそうですが、枝はそのままでもまず方向は大丈夫でしょう。でも良い雰囲気を出しているので勿体ないです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する