木登り~伐倒

本日もコレであります。冬らしいどんよりとした空です。西高東低がバッチリ決まるとまず晴れません。
150117-51
本日の相棒ははシャリーさんとN本くんであります。





16本あったクヌギ・コナラの残り3本であります。難儀なのが残りました。
150117-52
テープを巻いた3本のうちの奥のクヌギを伐らせて頂きます。隣地へ侵出した枝は先週、隣地のスギに登って処理しました。その時に手が届かなかった枝を、こんどは伐る側の木に登って切り落とします。伐倒の際に隣地の木を傷めるからであります。





massanがんばっております。
せっかくヘルメットを買ったのにかぶるのを忘れてました。
写真の、顔をぼかすのも忘れてました。
150117-53
今回はシャリーさんが長い(5m~6mくらいだったかな)ハシゴを持って来てくれたので、一つ目の枝まで届きました。
そこから更に3~4mよじ登って切り落としていきます。
150117-54
安全帯はつけております。
150117-55





シャリーさんは隣のコナラに登って枝を切ります。クヌギ伐倒の際に掛かるからです。
150117-06





上部がなくなってさっぱりしました。プルライン(牽引する為のロープ)を取り付けてから降りました。
150117-07





伐倒です。
受け口を切ってから突っ込み切りで追い切りをして追いヅルを2cmくらい残してシャリーさんとN本くんが引っ張ります。
1回目の引きで追いヅルがバチッと破断しました。4回目の引きで木は倒れました。
150117-09
150117-08
150117-09





ちょっと寸足らずの丸木橋でした。
150117-11





今回は受け口の水平切りと追い切りの高さを合わせています。これでも問題はないようです。この方が薪にしたときに都合が良いです。
150117-12
むこう側を見ずに突っ込み切りをしてしまったのでツルの巾がでたらめです。私の性格をあらわしています。





伐根径は40cmたらずでした。地主さんが何年か前に、この木を枯らすべく穴をあけて灯油を入れたとのことで、その痕が残っています。
150117-13





3人で山分けしてこのくらいでした。私は山で薪割りして持ち帰りました。
昼頃から雪が強くなってきたので午前中で終わりました。
150117-14





午後は雪の中で薪を車からおろして野積み棚に積みました。
150117-15


スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#418 No title
相変わらず手際よくやってますね。
地主さんも枯らすべく・・・ですか。
いい事をしましたね。
#419 No title
yamadagagaさん
私自身は行き当たりばったりなんでありますが、仲間がけっこうホローしてくれます。木を前にすると気持ちが先走ってしまい思わず登ってしまって、あとから仲間にチェンソーをあげてもらいました。鋸と安全帯は既につけてましたがヘルメットもかぶろうと思っていたのにこの始末です。

他の木も地主さんが穴をあけてありました。1mmx5mmくらいのカシノナガキクイムシでも枯れるのに、穴をあけたくらいではそう簡単には枯れないのですね。
#420 No title
瑞々しい状態のクヌギやったな。今日の昼過ぎにダンプから降ろそとしたら、荷台からポタポタと水が滴り落ちとった。すぐに薪割りしたわ。
#421 No title
おお~シャリーさん
ほんまやなあ、まだまだ水を上げとらへん時期やのに水がダダ漏れに出て来てビッタンコになったわ。メガネに一杯ついてコテコテやったでえ。年末のはそんなことなかったのにな。
#422 きにかかる
シャリーさんの画像はしばしば見ますが、massannさんの画像は初めてかな?
余計なことかもしれませんが、仙ケ岳登山道のロープ取り付け 2014.03.29 の画像が、同一になっています。元の画像が見れません。
#423 No title
与作さん
昔の画像がおかしくなっているのまで見つけて頂いて嬉しい限りであります。何がどうエラーをおこしているのかさっぱりわかりませんが、再度画像をアップし直しました。

massanの画像は見せたくないのですが、まあ小さく写っているだけなので...

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する