薪狩り 大伐倒まつり~メンバー全員参加

いつもの里山です、奥山の方は白くなっています。
141227-01




本年最後の薪狩りであります。
メンバーが全員そろいました。シャリーさん、H頭くん、N本くん、M森君、Yossyくん、そして私の6名です。
141227-02
伐るのは、それほど太くはないけど異常に長いクヌギ4本です。
まず赤い矢印の木からです。
141227-03
写真左方向へ倒すと隣地の木を傷めるので絶対に避けなければなりませんが、重心は確実にそちらの方向にあります。木の傾きの反対方向に引き起こして倒す 「起こし木」 的な牽引方向です。

牽引器具はマーベル プラロックです。チルホールのようにロープが続く限りエンドレスに引けます。元から付いているのは10mロープです。
141227-20




で、伐倒。アホのひとつ覚えで 「追いヅル伐り」 、そして今回は追いヅルを残して仕上げ、その何cmか下に更に追い口を切るやり方をしました。この "ゲタ" を履かせることによって待避する時間をかせげるとのことでやってみました。
141227-04
結局倒れた方向は、ロープ方向でもなく受け口の方向でもなく、あっちの方向でした。でも倒してはいけない隣地方向ではなかったので良かったです。倒れる初めは受け口のむいている方向に行こうとしますが、途中で重心に負けてしまい、結局ベクトルの合成的な方向に倒れたということでしょうか。

で、例によって丸木橋です。枝は谷のむこうの道に、丸太は谷底に、です。



2本目も牽引伐倒です。M森くんの生まれて初めての伐倒です。
この木もまっすぐ伸びて樹冠が偏心した木なので裂けやすい木だと思い、やはり追いヅル伐りしました。
141227-05

またまた丸木橋でした。
141227-11

H頭くんとN本くんが枝をさばいております。
141227-06




3本目は少し山に上がった所の細いが長いクヌギです。
141227-07

N本くんが伐倒しました。牽引しない伐倒です。
141227-08

ふつうに下側へ倒れてくれました。
141227-09


4本目も細いクヌギでした。写真撮り忘れてました。
本日生産した40cmの玉(15cm以上)が、ざっと100ヶくらい、そして枝薪がひと山できました。これらを6人で分けました。正確な分配などできるわけもなく、かなりテキトーな分配でありました。



ハゼノキ(地元での通称 "カブレ" )、地主さんが春に皮をむいて枯らそうとしたのですが枯れなかったので倒させて頂きました。M森くんの伐倒であります。写真ブレブレビーでした。
141227-10

この赤身が黄色い木はくせものです。紅葉は大変美しいのですが。
141227-12

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#387 No title
今回もありがとうございました。Massanや地主さんに何の御礼もせず、いつもお言葉に甘えさせて頂いて申し訳ないです。来年もよろしくお願いします。
#388 No title
いやいやシャリーさん、昨日はなんやら遠慮させてしもうたみたいな気がするな、まだまだたらへんはずやのになあ。

こないだ1瓶もろたし、元来オイラには礼などもらう筋合いはない。。木は天と地主さんからの授かり物。地主さんは地主さんで喜んでくれとるみたいやし。シャリーさんには毎回軽トラやダンプでと小動き(大動き?)してもろうとる。オイラは自分の趣味をひたすら楽しむ。みんなも楽しんでくれとったら嬉しいな。

こっちこそ来年も頼むでなあ。難儀な木が多いけどな。それも楽しいうちや。
#389
狩り納め本当にお疲れ様でした!今年は大変お世話になりありがとうございました。来年もよろしくお願いします。シャリーさんとまっさんの息の合った作業をひたすら盗み勉強してました(笑)シャリーさん!気遣いは無しですよ!一緒に働いた仲間ですから!僕も来年はしっかりとタイヤに空気を入れて行きます!(笑) 山、地主さん、木、皆さん、全てに感謝します。
#390 No title
yossyくん
タイヤにはしっかりと空気を、心にはしっかりと気合いを、腰にはしっかり切れる手鋸を、破れた手袋は新しいのをな。
#391
はい!( ̄^ ̄)ゞ

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する