薪狩り 上空の枝の処理

本日は午後から雨とのことで、少しでも山仕事をしたくて一応やってきました。
今日の相棒はH頭くんであります。H頭くんは既に今シーズン採るべき薪を某公園で得ているので余裕です。



きのうの積雪がまだ残っています。どんよりとした天気です。
141220-51





本日は伐倒はせず、クヌギの上空の枝が隣地の杉や檜と絡んでいるのを処理します。
赤い丸の中です、ざっと10mくらいでしょうか。手鋸をふりまわしております。
141220-56





これならなんとかわかると思います。
141220-55





ここまでくると心霊写真の世界です。かろうじて赤い手袋がわかります。
141220-57





上空の枝の絡み具合です。
クヌギの枝がヒノキや杉の間に侵出していて、クヌギを伐倒すると掛かり木になるか巻き添えに倒してしまうかです。
141220-53
141220-52
これらのクヌギの枝を切りました。ヒノキやスギは隣地なので切れません。登らせて頂いているだけです。
まだまだ不十分で、次回にまた木登りを楽しませて頂きます。





落ちた枝はH頭くんが集めてくれました。
141220-54
H頭くんは、今日は持ち帰らないと言ってくれたので、私がコンテナに4杯ほど頂きました。








スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#372
あぁ山仕事…。

27日はお手伝いできるように
頑張ります!
#373 No title
Yossyくん
27日はフルメンバーかも。
仕事がんばってけれ。
#374
おお!まっさん薪狩りクラブの総会ですね(笑) これは参加しなければ!
#375 No title
Yossyくん
そーかい。

ってくだらないダジャレを言わせるなって。
こちら4人は参加の回答をもらっとるから、いちばん不安要素は君やな。年末やから忙しいのとちがうんかい?

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する