あいにくの雨、せめて現場の下見

今日はシャリーさんと薪狩り現場の搬出路の整備をすることになってたんでありますが、あいにくの雨。
ポツポツで降ったりやんだりならやってしまおう、と言ってたんですが、朝の予報ではずっと降るとのことで中止になりました。
でも私はどうしても山を見たくなって一人で行きました。



現場へ向かう茶園の中の道、晴れていれば仙ヶ岳や鬼ヶ牙が美しい姿を見せるはずの道なのですが、ガスってます。
141101-03

到着、家から車で2分くらいでしょうか。
昨シーズンに大木をクレーンに乗って伐採した現場です。
141101-04

地主さんに伐採依頼された木には白いテープが巻かれています。
141101-05
ブナ科コナラ属が13本、ほとんどがクヌギで1本コナラ、ほかカキノキ(柿)などの雑木です。

↓これはクヌギ
141101-06

↓これはカキノキ
141101-07
どれもひょろ長く伸びています。
混んでいる(適正な間隔でない)ので、上に伸びるんであります。

搬出路を考えました。
141101-08
谷沿いなので少々スリリングですが、もともとの道を整備することに決めました。
1m以上の幅だったのが雨水が出るたびに削られて30cmくらいしかありません。しかも片方は斜面なので一輪クローラーが通るにはきついです。明日はこの道をひろげることにしましょう。
地主さんに伝えたら、「あんたらのやりやすいように削っておくれ」と言ってくれました。






すぐ近くの別の昨シーズンの現場も行ってみました。
伐採した斜面に地主さんがヒノキ苗を植えました。柵をしてはありますが、鹿が食べた痕があります。
141101-09

その奥に田んぼが何枚かありますが、このうち稲作しているのは1枚だけです。
あとは休耕地と植木苗です。
141101-11
あぜ道にはウサちゃんのフンフンフン♫  って鼻歌ではないですヨ、糞です。
141101-10






陽射しがなく肌寒い午後、ストーブの前でひっくりかえりながらコロ薪の中から見つけたアラカシの断面であります。
放射組織がかなり目立ちます。クヌギやコナラも同様に目立ちます。
141101-02






おまけ。
141101-01





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#318 No title
お宝の山ですね。
下草がないというのは、日が射さないのでしょうか。
搬出路は距離がありそうですが、なんとか開拓して一輪ローラーを使いたいですよね。

#319 No title
そうなんです、私たちの頼みの綱なんです。
下草は笹がパラパラくらいです。
今日、道をつけてクローラー使いました。2回くらいこかしてしまいました。
のちほどブログにアップさせて頂きます。
#320 No title
そちらは三重県でしょうか。
山やら茶畑がおだやかです。こちらと比べるとですが。

山から調べると、鈴鹿市の名前がで出てきます。
三重県津市の近くのように思えます。
津は、母がたの祖母の生まれです。
私が、高校生のとき津から縁戚がきて
札幌ラーメンを食べたり、観光した思い出があります。
私の世代では、そちらを内地といいます。
三重県でなかったらすみません。
#321 No title
nobuさん
そのとおり三重県でありますよ。鈴鹿市ではなく亀山市ですね。津市は隣です。
私は北海道のほうがジャガイモ畑、麦畑がおだやかに延々とひろがっているイメージがあります。大好きな風景です。
三重県から北海道へは昔に開拓団が行ったと聞いています。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する