トレイルラン ~ 臼杵岳

トレイルランであります。
朝晩すこし寒い日も増え、鈴鹿の山のヤマビルや蜂やマムシなどの有害生物の活動もおさまりつつあることでしょう。



この写真は先週の薪狩り現場からの写真であります。
めざすのは、臼杵岳 ・ 臼杵山 ・ 臼杵石 という臼杵がつく名前ばかりです。
141025-13


ジョギングホームコースの安楽峠(標高490m)であります。
141025-01

安楽峠から北方向の県境縦走路へ入ります。
141025-02

ウルシはもう美しく紅葉しています。
141025-03

かもしか高原までは、急なアップダウンの連続です。
141025-04

安楽峠から10分ちょいで、かもしか高原です。
141025-05

かもしか高原を越えひたすら登ること約25分で臼杵岳(標高697m)です。
141025-06

そして少し下って鞍場を越えまた登って臼杵山(標高630m)です。
141025-07

臼杵山の頂上からやや下がった所に臼杵石があります。
目測で約5mほどの巨岩です。ころげ落ちないのがふしぎです。
141025-09

臼杵石の所はたいへん眺望がよく、北の野登山 ・ 仙ヶ岳 ・ 御所平 方面が見渡せるのですが、あいにくの雲の多い天気でした。
141025-08

新名神とわが山里が下方に望めます。
141025-10




あとは、
はじめかなり険しい岩場の下り、
そのあとは何度も滑ってこける下りで木につかまりながらおりて(おちて)、
やがて車道に出て、いつものジョギングコースの下り道、
です。



ゆっくり写真を撮りながらでも2時間半ほどでMassanの納屋にもどってきました。
141025-11
いまだに宿根アサガオがボウボウで花が咲き狂ってます。
やがてきれいさっぱり刈られ、また来年ボウボウです。




スマホのランニングアプリの画像です。
赤文字はあとで書きました。
141025-12





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#307 No title
これはちょいとジョギングにというコースではないですね。
私には1日コースです。
ご苦労さまでした。
#308 No title
まあ1日コースだなんてyamadagagaさん、
弁当など持って行こうものなら帰ってから家で食べなければならなくなってしまいますよ。
このコースで普通のゆっくり登山の方によく出会いますが、半日コースにしておられるようです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する