薪狩り、シーズンイン !!

やってきました、この季節。
私がいちばん一番いきいきする期間です。

快晴です。
とうとう今朝は6℃を切りました。
141018-01
すごく山仕事日和です。

今回はYossyくんの手伝いです。
Yossyくんは4シーズン前に薪のサイトで知り合ったマキトモで、4シーズンぶりに一緒に作業します。



シーズン初ということで体ならし、軽く道沿いの土手の木を伐りました。
隣のおじさんから、「秋一番で伐ってくれ」と頼まれていました。
田んぼへおりていく道に枝が垂れ下がっていて邪魔だったんであります。
141018-02




樹種はまず、タブノキ
141018-03
タブノキのけっこう特徴的な樹皮です。
141018-06
そしてタブノキの冬芽、これは季節が進むともっと赤くなり簡単にタブノキとわかります。
141018-08
まあ、気乾比重値としては中量級といったところでしょう。
クスノキ科なので似た匂いがします。
割りやすいです。




次に、ヤマザクラです。
141018-05
ヤマザクラの冬芽です。ひとつの芽からたしか2つくらいの花が出た記憶があります。
141018-04
ヤマザクラも、タブノキよりやや低めの中量級だと思います。
けどなぜかヤマザクラを好む人は多いです。
焚くと良い香りがすると言いますが、薪ストーブの場合は扉を閉めておくので暖炉のようには匂いを感じられません。
割りやすいです。


あと、腕くらいの太さのヤブツバキも少々伐りました。
ヤブツバキは重量級です。ぎっしり目がつまっています。




Yossyくん、伐っています。
141018-07
141018-09




玉切りを終え、柴を集めて、
141018-10


積み込み完了です。
141018-12
Yossyくんは自営なので、こんな車を所有しています。
デカイので、薪が少しに見えます。たったこれだけ、、、って感じです。
ま、シーズン初めなので。




太いヤマザクラを1本伐り残してしまいました。
また次回にでも。
141018-11




11月に入ったら本格的に薪狩りします。
今シーズンは搬出のよくない場所にあるクヌギ(コナラよりさらに重量級)を何本か伐らなければならないので気合いを入れてかからなければなりません。

シャリーさん、H頭くん、N本くん、頼んまっせ!!
Yossyくんも、ちょっと遠いけど都合ついたら一緒に伐ろう。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#303
お疲れさまでした! 楽しかったですね。
沢山勉強させてもらいました!

無事に帰宅し気合いでガレージに積み上げましたよ(笑) その後は意識不明です(笑)

また皆さんのお手伝い出来れば嬉しいです
どうぞ宜しくお願いします!

鮒ずしの匂いをプンプンさせながら
お手伝いに行きます(笑)
#304 No title
Yossyくん
ありがとう。
では、これからYossyくん改め、Hunassyくんと呼ばせて頂きます (笑)。
みんな気さくないいヤツなので安心して来てくだされ。
#305 No title
また、お邪魔します。
こちらは秋深しです。最後の晴天のようにさへ思います。
風景を見て驚いてます。
日本は縦に長い国であると実感しました。
#306 No title
nobuさん
最後の晴天ということは北海道の方は、冬の間は曇天が多いということでしょうか?
こちらは山間部なので天気予報があてにならず、晴れると言われていても西高東低が決まると必ず時雨れます。同じ三重県北中部でも山から離れた地域はそうでもないのですがね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する