キンモクセイ開花

本日、超快晴です。
もう、野良仕事をするしかありません。


140927-03




キンモクセイが開花しました。
昨年は10/5だったので、8日も早いです。
ヒガンバナも早かったし、やはり今年は冬も早いのでしょうか。
まだストーブや煙突の掃除がしてないので、少々あせっています。
140927-01
でも、とりあえず今日は気持ちの良い天気だし、キンモクセイ香る秋の空気の中で野良仕事を楽しみます。



まずは芝刈りです。盆から放ってあったのでボウボウでした。
草も一緒に伸びていました。
芝刈り機を出すのが面倒なので刈り払い機で刈ったら、虎刈りになってしまいましたが、
気にしません。たぶん今年最後でしょう、芝刈りは。
140927-07

↓ウグロ(モグラ)がむくった所です。あちこちで穴をあけて出てくるので困っています。
140927-08




オニグルミの収穫です。竿で触れただけでも落ちてきます。
140927-04
約350ヶくらいでした。昨年の倍です。
140927-05
むいて食べるのが大変です。



早くも来るシーズンの野積み用に、異形棒鋼を打ち込みました。φ16です。
今までは1列に1本で、グラグラだったので、今回は1列に2本(計4本)打ち込み、更に横桟をつけました。
140927-10
本数を倍使いにしたので異形棒鋼が全然たりないので、1面しかできませんでした。
買ってきます。



宿根アサガオはまだまだ盛んで、
140927-02




よそのヒガンバナはとっくに終わっているのに、このヒガンバナはやっと今からというところです。
140927-09




この子はカブトムシのメスです。
越冬はしないらしいので、この地で土に返るのでしょう。
140927-06



おわり。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#285 No title
キンモクセイは我が家にもありますが、明日朝でも開花を確認しておきます。
 野積みの薪の端部は鉄筋でしたね。
より高く積めるでしょうね。
小生は井桁に組んでますが、これが同じ太さ位のものでないと真っすぐ立ってくれません。
時間もくい、結構ストレスです。
 いよいよ薪狩りですね。
狩りまくってください。
#286 No title
キンモクセイはうちだけでなく、鈴鹿の方でもあちこちでも、もう咲いてます。

野積みできるスペースが限られているので高く積むしかありません。
なので鉄筋か杭でしっかり上まで受けられるようにしないと崩壊します。
井桁積みは面倒ですが、意外と横の力に強いですね。かなりの高さまで行けたことがあります。
どでかい薪小屋があって割っただけずつ積んで行くのが一番無難だと思います。いつかそうなりたいです。夢です。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する