台風8号に壊された電柵の修理



これは台風8号でポプラの木が倒されて電柵を直撃した8/10の画像です。
140810-04
こけた木が獣害防止柵をつぶしてしまった ... 
なんか冬頃に聞いたことのある話しですね(笑)  →大クヌギの伐採




電線のステンレス針金はブチ切れて、アイアンウッドの支柱は折れました。

140907-01





折れた所に鋼材(30x30x4アングル)を副え木してネジ止めしました。
140907-04
更に、アイアンウッドの棒でつっかえをしました。

ブッ飛んでしまった碍子を新しい物に取り替えて、

だらんだらんになっていたステンレス針金をピンと張って、

柵そのものの補修は完了です。

しかし . . .

壊れている間にあちこちでツル草が巻き付いてしまっていて、すぐには電源ONできません。





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する