エアコン水もれ修理

妻からエアコンの水がもれとるど~といわれて、おととい本体側のドレン口をエアブローして虫さんほか一杯のゴミを追い出しました。

もうええぞと思っていたら、もれていたのはエアコン本体からではなく、部屋の外の排水ホースからでした。

めんどくさいなあ~と思いながらテープをはがし
140714-02




よく見たら、破れているではあ~りませんか。
いかにも耐久性の低そうなプラスチックのホースです。
前回修理してから6年です。早すぎです。
140714-01
140714-03




で、引っこ抜いて
140714-04




この出口にあいそうな園芸用のホースを探したら、ちょうどよいのが車庫のロフトにありました。
差し込んで 、、、
以上。
140714-05
園芸用のホースは硬くはなるけど、そう簡単に割れはしません。
ただ、蛇腹でないのでコーナーでは細くなってしまいます。
そんなのかまいやしません。





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#236 No title
こういうのはハナから男の仕事になってしまいます。
少しでも状態を見ようともしません。
まあ、日ごろ好きなことしかやってませんから、私の場合ですが。
#237 No title
そうです、男がするしかありません。
まあ黙って電気屋さんに頼まれてしまうと何千円も取られるでしょうから、その前にできることはしたいです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する