ブロック塀の補修

じいさんの柴小屋の一角にありますブロック塀の補修です。
北の塀と西の塀がはちけてしまっています。
北の塀がやや傾いてしまっているんであります。
140619-05
手で揺さぶってみても全く揺れません。
この傾きを維持してくれるなら、それでもまあいいかと。


大きな鉄板2枚でL型鋼を作って連結したら ・ ・ ・   というアドバイスも頂きましたが、
鉄板は鋼材店に注文しなければならないので面倒だったので、ホームセンターで簡単に買える6x50のフラットバーに建築金物のM16ボルトを溶接して、巨大な羽子板の出来上がりです。
140705-01




M16ボルトを北壁に貫通させて西壁にM12アンカーボルト3本で止め、
140705-04




北壁の外からダブルで止めました。ブロック塀が割れるといけないので、締め上げは軽い目にしておきました。
140705-03




これでブロック塀の補強はできたのですが 、 、 、

昼過ぎの大雨でなんと、石積みの根元から雨水がしみ出して水たまりが出来てしまいました。
以前は土だったので地中にしみこんでっていただけだったんですね。
ここまで雨水がしみ出すとは思ってもいませんでした。
これでは直に土間に薪を積んでいくことは出来ません。
140705-02
雨が降ると土間は湿気るだろうなあとは思っていましたが、湿気るどころではありません。
石積みの中に水路があるような状態になっている気がします。

さてどうすれば良いものか 、 、 、
石積みの根元に溝でも掘って外へ流すしかないのかな。




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#228 No title
一難去ってまた一難ですね。
それにしても、ちゃっちゃと溶接してしまうところが凄いですね。
他もオリジナルの金物がありましたね。
#229 No title
まだまだ難がやってくるような気がしています。

オリジナルの金物  いい響きの言葉ありがとうございます。
悪く言えば計画性のない、行き当たりばったりの現物合わせです。

25年以上前に買った2万円もしなかった溶接機、よく働いてくれます。
昨日のは厚物だったのでφ3.2で連続で10cmくらいしたら家のブレーカー50Aが落ちました。しかたなくφ2.6でやりました。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する