薪ストーブの紹介です

このストーブはESSE COOK STOVEです。
2010/08に導入しました、300kgの巨漢であります。
このストーブの為に床を切り抜いて床下から補強工事をし、炉台のレンガも埋め込みにしました。
これらの工事とストーブ本体の搬入・設置・煙突の接続はDIYしました。
右側の鉄の扉の中はオーブンです。
このストーブがあるのは築80年以上の古民家の一角で、このLDKだけがアメリカンカントリーなんであります。
ESSE COOK STOVE

ハイエースで薪ストーブ店(グランビル)から店頭渡しで持ち帰りました。
専用台車を作製し、内蔵ジャッキ(ただのボルト)で浮かせて移動させます。
100811-1

玄関に桟橋を建設(大げさ)し、所定の位置へ搬入しました。
100811-2



このストーブは1999.12から2010.04まで11シーズン活躍してくれたバーモントキャスティングス社のアスペンです。
炉台はレンガをただ敷き詰めただけ、炉壁も積み上げただけでした。
ASPEN
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する