我が家の虫たち




裏の薪小屋の改修の続きをしようと戸をあけたら入口にこんな子が 、、、
140524-01
シロスジカミキリであります。
結構でかいです。
このカミキリは幼虫の時にコナラやカシの幹のなかで材を食べながら大きくなります。
たぶん薪の中で成虫になったものと思われます。
140524-02
コナラの薪の上に置いてやりましたが、この子が必要とするのは枯れたコナラではなく、
立木のコナラです。山へ行って下され。




モクレンの葉っぱにコブシハバチの食害が始まりました。
例年通りであります。もう何年か続いています。
コブシハバチは人を刺しません。刺さない蜂もいるのです。
ひと月もすればいなくなって、また葉っぱは出て来て、翌年の開花にも影響はまずないので放任です。
140524-03
可愛くはないですが、べつに憎くもないです。
モクレンをうまそうに喰います。
140524-04
成虫はこんなんです。
画像は  こちら  からお借りしました。
140524-06




モクレンの葉っぱの奥を見るとぶら下がっているのは、蜂トラップです。
こちらはヤバイ蜂です。
アシナガバチくらいなら毎年刺されてますが、この中にいるのはほとんどスズメバチです。
140524-05
まだ蜂が飛んでなかった季節からぶら下げてあるので、この中のスズメバチはすべて女王蜂ということでしょうか。
女王蜂1匹を退治するということは、のちの何百匹に相当すると聞いています。





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する