またしても猿に盗られた!

楽しみにしていた実エンドウ、猿に盗られました。
今は子猿がまだ小さい時期なので電柵の下部の隙間から子猿が入ったと思われます。
もう何年も自家採種していてうちの土地になじんでくれていた(と思われる)ツタンカーメンという品種の実えんどうでありました。
かろうじて一回分のえんどうめし(地元ではこう呼びますが、豆御飯のことです)を炊く分が残っていただけで、種にする分はありません。
なら、食わずに種にすればいいだろ! と言われそうですね。でも食います。
わりと作りやすいので、また種を買います。
140513-02




というわけで、電柵の下部に網を張りました。
タッカでペンペンペンっと打っただけです。30m巻が2巻は要りますが1巻しか売ってなかったので、とりあえず注文しておいて、1巻分だけ張りました。
140513-04




おまけ。
ヤケクソで、モクレンの葉っぱ噛んでやりました。
苦くはないけど青臭かったです。
でも、かすかにタムシバに似た清涼感がありました。
140513-01





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#196 No title
猿がでるのですか、あいつは賢いのでどうにもならんです。
山裾では、田んぼの稲までしごいて食べるそうです。
 モクレンへの挑戦ありがとうございます。
私はパスさせてください。



#197 No title
そうです。稲をしごいて食べますよ。
タマネギもジャガイモも栗も柿も野菜も。
食べないのはピーマン、ゴーヤ、ニンニク、長いネギなどです。
ほんとにガックリします。
妻は「立ち直れやん」と言っております。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する