タムシバの葉っぱ噛んでみたど!!

タムシバ、このブログには何度か出て来ている木です。
コブシと同じモクレン科で花もそっくりですが、葉っぱがちがうんであります。
コブシはモクレンの葉に似ているけど、タムシバは尖っています。

そして肝心なのは味!
タムシバは噛むとキシリトールのような甘さがあるとWikipediaに書いてありました。
このことを知ったのはもう数年以上も前のことです。
いつか噛んで確かめてやろうと思っていました。

今日、いつもの峠道で新葉が出ているのを見つけ、少しよじのぼって葉っぱをGET。
口に近づけた時点で、既にガムのような香り。
そして パクッ!
ん~まさしくガムです。清涼感が口に拡がりました。
でも嚥下するのはためらわれたので ペッ としてその場を立ち去りました。
清涼感だけはしばらく残りました。

140509-02

裏は白い。
140509-03

遠目にはやや赤味をおびた黄緑色なので、よくわかります。
すぐに黄緑色になるでしょう。
140509-01

これは4/9の画像です。
140409-05
140409-02
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#194 No title
いつかはと、いつかの記事にあった気がします。
真似をしたいけど、目星をつけたタムシバがありません。
#195 No title
yamadagagaさん、もしよかったらコブシの葉でも噛んでみて下さい。私はモクレンの葉でも噛んでみときます(笑)

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する