FC2ブログ

新しい現場は墓地の隣の林

1つの現場が終わらないうちに新しい現場です。いつもの事です。
墓地の周囲の林が放置ぎみで木が伸び、枯れ葉が墓に降るので利用者は口々に小言を言っていました。けっこうデカい木もあり、墓と遠くは無いのでど素人では伐れません。

わが家の墓もあるので、私の方から自治会に進言し地主さんと掛け合って頂き伐採または枝打ちの了承を頂きました。奉仕です。
201114-08




伐木は要らないとの事なので私の薪狩り仲間でさせて頂く事になりました。私のはとこのニーサン(おっさん、私より4つ上)であるHUさんも手伝ってくれるとの事で、N本くん、M森くん、K嶋くん参加で総勢5名で作業を進めました。



BEFORE写真ですが、
まず北面
201114-01




東面
201114-02




入口から見ると、まあソコソコうっとうしい感じです。
201114-03




午前中はめいめいに小径木を伐っては薪にして、ある程度さっぱりさせた後、午後はメインの大きなスギですが、問題はすぐ隣の朽ちかけたスギです。キノコが生えています。生きている(葉っぱがある)ように見えていたのは、隣の木の枝だったようです。
201114-04

201114-05






とりあえず元気な方の、大きい方のスギに枝を落としながら登って行きます。枝が蔓でぶら下がるのが目に見えていたので、墓の上に枝が落ちないようにする為と片付けを楽にする為に簡易なスピードラインを多用しました。実際、枝が蔓にぶらさがってしまって墓の上に落ちそうな時がありました。





朽ちた方のスギのてっぺんもやはり朽ちてボサボサでした。元気な方のスギの枝にもたれて辛うじて立っている状態でした。
201114-06




ロープを掛けて、折れないように慎重に引きながら伐倒しました。着地前に別の枝か木に干渉したのかプルラインの位置で折れました。
201114-07




伐根が驚きです。K嶋くんが伐った位置とはまったく別の、完全に地際から折れました。
201114-11





あとはトップカット~断幹(フリーフォール)を数回やったあと木からおりて、
201114-09










伐倒です。





AFTER
北面
201114-10




東面
201114-13




まだ何本か残ってはいますが、まあ2/3以上が終了した感じです。
201114-12




スポンサーサイト