FC2ブログ

秋の大仕事 庭木剪定

秋の仕事で一番気になっているのが庭木の剪定です。
でも今秋は松の剪定を見送るので楽です。

まずはモチノキです。新芽が長く伸びています。
201024-03




12尺三脚で上まで行って木に乗り移ってU字ランヤードを掛けて体を確保してヘッジトリマーで刈ります。
201024-04




蜂の巣がありました。昨秋はなかったので今夏の物ですが、すでに空き家です。
201024-05




モチノキAFTERです。いきなりサツキも軽く刈ったAFTERです。
201024-08




松は昨冬に枯れ葉が目立ちました。原因はわかりませんが昨秋の剪定がキツすぎたのだとすれば、秋の剪定はやめて春にしたらどうなるのかを試したいので、今回は松の剪定はせずに冬を越します。
↓これは2月頃の状態です。
201024-01




という訳で、松は今こんな感じです。
201024-09




納屋の西にパンパス(大きなススキ)があって、その後ろに月桂樹があります。カレーに入れる葉っぱです。それの枝が納屋向いて伸びて来たので切ります。
201024-02




BEFORE
201024-06




3~4本枝を切ってAFTERです。
201024-07
裏の畑のジジイ(すでにボケている)が畑に影すると言うので、ちかぢか芯止めの予定です。



これで気分良く薪狩りシーズンに突入出来ます。




スポンサーサイト



薪放出 2回目・3回目は針葉樹

薪放出、2回目・3回目です。
Facebookの薪ストーブコミュニティで乾燥済み広葉樹薪の欲しい人を2名募った際に2名が一瞬で決まり3人目4人目の方まで見えたので、無下にも出来ないので針葉樹薪でも良いならと言ってみましたら針葉樹薪でも是非欲しいとの事、しかもソコソコ遠方の多度のAKさん、そしてけっこう遠方の香芝のKKさんでした。こんな所まで針葉樹を取りに来て割に合うのかはもう御本人の価値観に委ねるしかありませんでした。


まず
10月18日(日)

多度からAKさん、レンタカーのタウンエーストラックで来られました。昨シーズンの杉・桧です。杉・桧は一夏で十分に含水率が下がっています。太いのを割って測定したら17%を切っていました。
201024-01

201024-03




そして本日
10月24日(土)

香芝(奈良県)からシエンタのKKさんが来られました。リアシート倒してルーフ近くまでソコソコ一杯詰め込んでおられました。
201024-05

201024-07
杉・桧です。
201024-04




そのときこんな物を発見しました。コガタスズメバチの巣が作りかけてやめたのか女王蜂が死んでしまったのかはどうでもいい話ですね。
201024-06




お二人とも薪を積んで帰られる時に土場の出口で苦労されました。
201024-02
二駆でもFRのトラックなら荷が載るとグリップが良くなってクリアしやすいのですが、タウンエースは幅があってヘタすると土手にバンパーをぶつけてしまいます。FFのシエンタは後ろに荷が載ると前のグリップが悪くなるのか変わらないのかは知りませんが幅もあり勢いで通過する事が難しいので、ハイエースで牽引しました。




先日からの薪譲渡で、なかなかいい感じにスペースが出来ました。
来週の土曜から伐採開始するので頑張ります。
201024-08