FC2ブログ

車庫の整備は続く

この金曜日は一時帰休ではなく通常の休日でありました。
一時帰休は実に11日もありました。今週も含めて11週連続で週休3日だったので、今後週休2日に戻るので慣れるまでイヤですね。夜勤も普通の二交替に戻るので結構な事ではあります。




それにしても休みのたびにぐずついているので外の作業が出来ず車庫ばかりいじってます。今まで車庫の整理を先延ばしにして散らかし放題・おが屑積もり放題にしてましたから、やっと少しずつまともになって行くのが気分いいです。

入口ドアの西側にコンテナ棚があり(ラベルがガムテープ+マジック手書きで見苦しいです)一番下にエアホースリールがあります。奥で配管が繋がっていて引き出すだけでエアを使えるようにはなっているのですが、主に外でエアを使う為のリールなのでドアから出すとドアが締められない・ホースをドアで挟んでしまうなどの使いにくさがありました。
200725-01
シャッターの方に出す事は出来ますが、どうせならシャッターをあけてサッとエアホースリールを引き出せる向きに格納したいので、




棚の側板を思い切って切断し、元の東側開口部を合板でフタしました。
200725-03




エアホースリールの回転式ベース、不要で却って邪魔なので取り外しました。取り回しが軽くなりました。何かに使えそうなベースですが、まあ使う事はないでしょうね。それでもすぐには捨てられない困った性分です、私は。遠くない先に結局は捨てるのでしょうけど。
200725-02




場所は変わって、と言っても車庫の中ですが、ドアの東側です。ロフトに掛けたハシゴに長尺材がもたらかして(もたせ掛けて?)あってハシゴが使えません。鋼材や木材を買って来て使うまでの間、のつもりで置いといて、結局余った材を放置して、その積み重なりでこうなりました。
200725-04

200725-05




余っていた材料でテキトーに材料立てを組んで設置しました。
200725-06

200725-07
長い側の横桟ははね上げる事が出来るようにしました。




ハシゴを脇に立ててゴミ箱を置いて、結局見た目はサッパリしない状態に戻りましたが、使い勝手はずいぶんましになりました。
200725-10




合板端材のコンテナが3つくらいあって、やがて捨てる事になると思うのですが、たまに小物に使って端材が減ると嬉しいです。
200725-09

200725-08
今回はパーツクリーナーやスプレーグリスの缶が、よく倒れるのでスタンドを作りました。



スポンサーサイト



土場の草刈り 6週間ぶり

久しぶりに晴れたので、3週間ぶり(草刈りは6週間ぶり)に土場へ行きました。
この土場は地主さんが除草剤を撒くので6週間たってもパット見は大して伸びた感じがないんです。
200719-04

200719-06

200719-05




でもよく見ると薪棚の際の草が薪に触れているので、これがくせ者なんです。
200719-03

200719-01

200719-02




AFTER
200719-07

200719-08

200719-09
毎度の草刈り写真、失礼致しました。



地主さんが上の休耕田に除草剤散布に来て、いつものごとく缶コーヒーの差し入れを頂きました。ついでに新たな伐採依頼を頂きました。こういうやりとりが好きです。




車庫の小さいコンテナの棚

今週も3連休です。
愚図ついた日が多く、たまに雨自体は止んでも本気で外仕事してるとまた降られるような気がするので、車庫の整備ほか屋内の作業ばかりしています。




14年ほど前に、別の棚を取り壊してワゴンに作り直したのですが、けっこう邪魔なんです。
200718-01
ラベルもガムテープを貼ってマジックで書いた見苦しい物です。余談ですがガムテープは経年で糊がカチカチになって、はがしても上の布だけがはがれるだけで、綺麗に除去は出来ないんです。樹脂を傷めない溶剤を塗布してサンディングするしかありませんでした。




はい、解体。
200718-03




最近どうも動きがグニュグニュしてると思ったらキャスターの輪が壊れてたのですね。
200718-02




しばらくはこの作業台の上に重ねて積んであったのですが、重ねてあるというのは下の物が必要な時になんとも取り出し辛いのでイヤになって来て、棚を作りました。
200718-08
百均のコンテナなのでわりと割れやすいです。壊れたらもう同じ物はないので似たようなのを探すしかありません。キチンとしたメーカーのを買っても値段はしれてるとは思いますが、またかさばるゴミが出来るのが苦痛なのでこのまま行きます。




最近スライド丸鋸のコードが妙に邪魔になるとは思ってたのですが、ケーブルクリップが割れてました。200718-05

200718-04




樹脂部品なので(車庫には日が差すので)紫外線劣化なのか、スライドの度に繰り返し応力がかかるからなのかはわかりませんが、考えるのも面倒くさいほどの些細な部品なので、PPシートでテキトーに作って付けました。
200718-06




前から必要を感じていた、ベンチグラインダー(ソーチェーン研磨機)の衝立。ソーチェーンを研磨するとけっこう金属粉や砥石の粉が飛散します。作業台の上が黒い粉だらけになるんです。余った合板でさっさと作りました。作ったと言うのもおこがましいほどの、切って蝶番を付けただけの物です。
200718-07




こんな季節に庭木剪定かいっ!

朝、地元在住の叔父(74歳)から電話があり、庭木を2本ばかりチェンソーで切って欲しいとの事でした。安楽峠へジョギングに出かけようとしていた時だったので、11時までには行くからと言って電話を切りました。

ジョギングから帰って作業服だけ来て汗だくのまま叔父の家へ行きました。そしたら、イヌマキとキンモクセイを手が届く高さで切って欲しいとの事でした。この時期にそんな強剪定をして枯れはしないのか気になり、秋まで延ばした方が良いのではないかと私が言ったら、叔父は枯れてもエエと言うのです。まあ本人がそう言うならと、指示通りの位置で切りました。



BEFORE
200712-01




AFTER
200712-02



剪定の心得など持ち合わせていない私がそこそこテキトーな叔父の言うまま切ったので、かなり不細工です。もし枯れなければ木の方である程度は美観があるようにまで戻ってくれると思います。

久しぶりにエンジンチェンソーで木を切ったので楽しくはありました。



動荷重の計算

樹上で枝や幹を切り落として滑車で吊ってからゆっくりおろすリギングという作業があります。その際にロープ・滑車・滑車のアンカー部分・フリクションデバイスには落下物を停止させる時の動荷重が掛かりますが、それが元の重量の何倍ほどになるのかを知りたいと思いました。道具の耐荷重に対して大丈夫かどうかを判断して、切り落とす大きさや選ぶ道具を決めなければならないからです。




全国林業改良普及協会 「リギングの科学と実践」 から図をお借りします。
200711-30
図のような場合に、例えば切り落とす部分が直径30cmで長さが1mで比重が1(生なので水に近い)だとすると重量は70kgになります。そして滑車から落とす部分の重心までがロープを含めて1mとすると、まあざっと2m落ちる事になると思うのです。




物理の公式、ボンクラだったのでほとんど覚えていません。ただ F=ma という公式だけはなぜか記憶に残っているのですが、それをどう使えば望む数値が導き出せるのかがわかりません。




Webを検索していたら、便利なサイトが見つかりました。数値を入れると答えが出てくるようになっています。

自由落下のエネルギー計算

リンクしてます。

ただ、答えはJ(ジュール)で表示されるので、1J=0.102kgf・mで換算しないとピンと来ません。
70kg、2mを入力すると落下エネルギーは1373J、換算すると約140kgf・mという結果が表示されました。140kgの重さの物を1m持ち上げる仕事と同じエネルギーを有するという表現になるのでしょうか?いまいちピンと来ませんが、まあ2m落ちると倍の重さになると考えたら良いのですかね。



公式も載ってました。これを導く過程までは確認してません。
200711-90
E:エネルギー
m:質量
h:落下距離
g:重力加速度(9.80665m/s2)
v:速度

Excelで上記の公式に元の重量70kg、落下距離2mを入力してみたら確かに1373Jとなりました。




車庫整備 電動工具棚作製

一時帰休の昨日(7/10)と本日、ともにぐずぐずした天気で、草が刈れません。もう5週間になり、かなり伸びてますがしかたありません。いつも4週間で刈っており、3週間では草があまり伸びてなかった、4週間は雨で刈れず、5週間になってしまいました。明日はなんとか刈れるかもしれませんが。



雨降りの日は車庫の整備をしています。
前から気になっていた、電動工具の収納に手をつけます。

BEFORE
200711-01
電動工具がコードを巻いた状態で盛ってあります。
取り出しにくい、刃がコードに触れたりして良くない、両頭グラインダーの下に置いてあるので研削屑がかかるのでかなりマズイです。

無造作に盛ってある電動工具
コード付きドリル 2台
ディスクグラインダー 2台
ランダムサンダー 2台
ベルトサンダー 1台
インパクトドライバー 2台
丸鋸 3台
ジグソー 2台
トリマー 2台

ケース入り電動工具
ハンマードリル
仕上げ釘打ち機
ジョイントカッター

据え付け型
両頭グラインダー

デカい電動工具
高速カッター
スライド丸鋸
ボール盤
自動鉋

見えてないのもありますが、こんな感じです。使わないのが多いです。特にインパクトドライバーの古い方はバッテリーがダメなので使えないし、コード式ドリルなど出番はありません。


重い腰を上げて、やっと電動工具棚を作りました。

棚板は大入れにしました。組み立てが楽なのと見た目がスッキリする、時間は掛かりますがここのところ時間がいっぱいありますから。
200711-02



充電式丸鋸、買って初めてまともな工作するので、定規を充電式丸鋸に合わせて切り直しです。今までメインで使っていたコード式丸鋸は定規から刃までが90mmほどだったのに対し、充電式丸鋸はなぜか100mmもあるので、今までの定規の押え板(捨て木)を少し出してから充電式丸鋸で切断してやっと定規として使えます。
200711-04

200711-03




と言うわけで、電動工具棚を作製・設置しました。
入れる場所がわからなくなりそうなので、テプラで明示しました。テプラは木材には付かないのでPPシートに貼って棚板に打ちました。
200711-06
両頭グラインダーは収納式にしました。




両頭グラインダーを使う時は起こして脚を差します。棚よりは50cmほど前に出す事が出来るようになったので粉じんが床に落ちるので掃除も楽になりました。
200711-05




長靴立て





妻が長靴を買い換えて、それがやたらと長いヤツで、林業関連のショップで見た事のある長靴です。困った事に自立しない。邪魔になるし、長靴は汗をかきやすいのに口を開いて置けない、困った長靴です。
200703-21

200703-22




車庫にころがっていた、いずれ焚き付けになる運命にあった端材でチョイチョイと。
200703-23




実は6年前に私が初めて地下足袋を買った時も同じ問題で、こんな物を作って使ってます。だいぶくたびれた地下足袋ですが。滅多に出番は無いのでまだまだ買い換えはしません。
200703-25



サツキの剪定




この金曜日も休み、一時帰休9回目です。7月もなんとか給料の補償は100%のようです。たぶん来月からは落ちるのでしょう。

金土日ともに雨マーク付きだったのですが、本日金曜日の昼前まではなんとか持ちそうだったので、まっ先に安楽峠までジョギングに行って来ました。雨の中を行くとなぜか虻がいっぱいでTシャツの上からでも刺しやがるので、降る前で無いとダメなんです。



タマゴタケ、いつもは真夏から秋に見るのですが、上がってました。鮮やかなオレンジ色なのですぐに目に付きます。食べられるそうです。食べた事はないですが。
200703-01




ジョギングから帰ったらやがて雨が降り出しました。予想より早かったですが、走った勢いでサツキの剪定しました。もうイイカゲンやらないとまずい状態ですから。
200703-03




何かをぶっかけた訳でも無いのに部分枯れがあるのや、
200703-04




剪定がキツすぎたのか弱ってしまったのがありますが、
200703-02




なんとか済ませました。
200703-05




今年1月頃には枯れそうに見えた松も、
200108-99-99




元気になって来ました。
200703-06