FC2ブログ

闇営業



危険木伐採です。
七日盆参り(初盆のお宅へ参る)に行ったら家の前の土手の木を伐採して欲しいと言われました。時期が時期なので来シーズンにという事になりましたが、搬出が不可能な場所なので薪狩りグループの活動としては成り立たないので、標記の扱いとなります。




寒くなってからの作業にはなるのですが、どうしても1本だけ気になる杉の木があって、それは施主さんの御主人(昨年亡くなられた)が中途半端に手を出して傾いたまま放置してあります。写真でもわかるように、やや左(東)に傾いています。どのような切り方がしてあるのかが上からは見れないので、場合によっては隣家の方に倒れるかもしれないという不安がありました。そして、それを確認に行くくらいならついでに伐らせて頂こうかと。
190811-01





ガサワラです。しかも降りていく道はありません、あるのは斜面と木だけです。
190811-02




こんな風になってたのか ...
半分くらいはつながってます。1年くらい経つようです。昨年末に見た時はずいぶん元気が無く枯れ枝が目立ったのですが、今見る限りでは普通に見えます。
190811-03
伐倒方向の数m先にシュロが2本あります(1本は伐倒対象木に隠れています)。このシュロもいずれ伐るとはいえ今回の杉さんにはよけた位置に寝て頂きます。




という訳で、伐らせて頂きました。デイパックに燃料・クサビ・水筒・玄翁・ハチジェット・ジョニーなどを入れて背負い、チェンソーはMS150Tを腰に掛けてMS390を手で持って、空いた方の手で木の根っこを掴みながらのアクセスに10分以上、そして伐るのはあっという間でした。ただ、受け口は急斜面下側で目の位置だったので見にくく水平切りを切りすぎてしまってました(伐倒後に気づいた)。追い口は追いヅル伐りでそのままバーを後方へ切り抜きました。50cmバーがかろうじて届く感じでした。
190811-04




豪快に飛んで行きました。
190811-05




衛星写真、こんな感じです。
黄色い点が今回の杉、他にムクノキのデカイのが3本くらいあります。
190811-06
下は田んぼですが草ボウボウなのと田がシュルいのとで搬出困難です。




家の側から見るとこんな感じです。これらの木がなくなると桜の季節は最高だと思います。
190810-02




スポンサーサイト