FC2ブログ

マキタ草刈り機(ナイロンコード専用機)MUR181のモーター交換4回目




マキタ充電式草刈り機MUR181のモーターがまた壊れました。今回2ヶ月しか持ちませんでした。その原因はおそらく、ナイロンコードが無くなった為に専用ではない太いナイロンコードを使った事によるモーターへの過負荷だと思います。
190810-05

190810-06



透明な細い方がマキタ純正の当機専用のナイロンコードです。黄色いのは市販の2.3mmだったか2.6mmだったかのナイロンコードです。
190810-07




細いのはなんとなく頼りない感じですが、細い方が草の切れが良い事に気づきました。そのかわりナイロンコード自体も消耗が速いのですが、まあ肉を切らせて骨を断つ的な原理で、よく研がれた刃物は切れが良くても刃こぼれしやすいのと似た事象のような気がします。


という訳で5個目のモーターが始動です。



スポンサーサイト



雨樋穴あき修理




家のおもて通りの雨樋から雨漏りがしています。どうも勾配がうまく取れてなくて水が溜まる部分から錆びてきて穴があいてしまいました。昔の雨樋は鉄のみで出来てるので錆びやすいです。今のは鉄に樹脂がコーティングしてあります。


という訳で、晴れが続いて乾燥してるうちに応急手当します。
190810-03




サンドペーパーでこすってからシリコンを塗っておきました。
190810-04
いずれ交換です。

ハイエース オルタネーターが瀕死



8月5日の夜勤の帰り (厳密には既に8月6日午前1時頃)の事です。
やがて家という所でイキナリ写真のようなウォーニングランプの点灯(8個)とともに

ピー!!!

という警告音が鳴り始めました。眠さでボーっとしていた私は一気に目が覚め、車停めて逃げだそうかと思ったくらい驚きました。
190810-01

まあ爆発はしなさそうだったので、ピー音がうるさいのをガマンして家に帰りました。発電系のような気はしてましたが、トヨペットに電話して見せに行ったら、やはりオルタネーター寿命の疑いが強いとの事でした。それを確かめるには預かってチェックするのに時間がかかるとの事。そしてそこから部品注文となるとまた時間がかかるので二度手間になるので、いちかばちかオルタネーター寿命の可能性に賭け、部品注文してもらって預けるのを1回で済ませられるようにしてもらいました。


そして本日8月10日ハイエースは無事に帰還しました。ピー音もウォーニングも解消されてました。