FC2ブログ

今シーズンの大一番 大白樫伐倒




本日は大白樫様を伐倒させて頂きました。
作業はシャリーさん、M森くん、K嶋くん(AM中)、私、そして重機担当のM部くん、ビッグマシン+ロングバー担当のやっさん、この6名で進めさせて頂きました。

ありし日の大白樫様であります。まさしくわが村のシンボルツリーといえる巨木でありました。
190223-01




枝下ろしした状態、大白樫様の最後の姿です。ここまでに丸3日の準備作業を要し、やっと伐倒まで漕ぎつけました。
190309-02




Massanは登ってプルラインを掛けております。
190309-15




2本のプルラインをセットし、左の1本はハイエースで牽引します、これがメインです。そして右のもう1本は念のために重機に掛けて少し遅れてもしもの時の為について来ます。
190309-03




伐倒はやっさんです。受け口をオープンフェイスで伐ります。1m超えのバーが長く見えません。
190309-04



若干の起こし木なので追い切りは追いヅル伐りでは無く背面から切っています。
190309-05







大白樫牽引伐倒 ハイエースから見る ~ Massan撮影
[広告]


間近で見る ~ やっさん撮影
[広告]


着地後 ~ やっさん撮影
[広告]





無事に伐倒完了です。
190309-06




伐根から1玉採った地際のサイズ、長径です。
190309-08

短径です。
190309-09

年輪を数えたら78歳でした。
190309-10




M部くんが重機で牽き、やっさんが玉切りをし、急斜面でかなりの苦労を強いられながらもこのチームワークで1番玉以外はなんとか搬出出来ました。
190309-07
一番玉は落ちてしまったので下でやっさんが4つに割ってくれたので後日搬出です。




私もMS661+1m超えのバーを使わせてもらいました。重いですがパワーがあるのでストレス無く切れて行き、コンパクトでもパワーの無いマシンで切っているより楽だと感じました。とはいえ1回2回切るだけなら良いですが、やっさんは延々と切り続けなければならなかったので、常人では真似出来ません。
190309-16




上では割れる玉は割って持ち運べるようにしていました。
190309-11




2tonダンプx1、軽トラx2、N-BOX、ハイエースにそこそこいっぱい載せましたが、玉はまだ少し残りました。
サッパリしたように見えてはいますが、谷底には大量の枝が眠っているので今からが大変です。
190309-12




田んぼの土場へ搬入して本日終了となりました。
190309-14




おかげさまでなんとか自治会からの伐採依頼をやりとげさせて頂きました。重機とビッグマシンが無かったらおそらく3倍以上の時間を要したはずです。

   重機担当のM部くん

   ビッグチェンソー担当のやっさん

     ありがとう~!

   そして仲間のみんな

     ありがとう~!








余談ですが、こんなのを買いました。マキタの18Vバッテリーは既に持っているので本体のみの購入です。
190309-01





スポンサーサイト