FC2ブログ

薪狩り 失敗のオンパレード




本日は今シーズン初参加のM森くん、常連のN本くん、S苗さん、私の4人でありました。少しずつ参加者も増えて盛り上がって来た感があり張り合いがいいです。




まず、M森くんの今シーズンの初伐倒は20cmくらいのヒノキでありました。
まあ、なんなくクリアです。
171209-01




そしてM森くんの2本目、追い切り中に噛まれましたです。
まっすぐに立っているように見えていても少し向こう側に傾斜していたのですね。
171209-02
そして、少し上で再度私が伐倒しました。
噛まれないようにする為、突っ込み切りをピストンさせながら追い切りを終わらせ、まだ倒れなかったのでクサビを2本打ったのですがまだ倒れない。そしてもうクサビを打つスペースが無かったので下に突っ込み切りを入れて3本目のクサビを打ち、寝て頂きました。




そして本日の本命、といってもたかだか30cm弱の、しかし滅法背の高いコナラです。
立っている写真を撮り忘れました。
171209-04

171209-03




穂先の枝捌きはS苗さんとM森くんにまかせて私は玉切り、一輪クローラー搬出しました。
N本くんが午前中のみなので、この時点で一旦山分けをしました。
171209-05




私の分はこれだけ。右の割ったのはコナラ枯損木のボケ白太をN本くんがクサビとハンマーで除去してくれた赤身です。
乾いた感じがしていたのですが含水率は30%もあったので今シーズン薪と同じに扱います。
171209-06




その場で割って持ち帰りです。
171209-07




そして午後の部、15cmほどの細い、しかしこれも異様に背の高いコナラです。
かなり強度の起こし木で、背中側は道なので牽引側に倒しきると道に届くので不可、直立まで来たら左右のどちらかに倒れるだろうと安直な考えで大失敗を引き起こしてしまいました。
171209-08
直立まで来た時に引くのを止め追い切りの脇を切り込んで右側へ倒れて行ったまでは良かったのですが、別の木の枝に掛かって停止してしまいました。やむなく私がロープを持って揺さぶりました。そしたら、な、なんと道の方へ倒れてしまいました。その瞬間、道沿いのミツマタにだけは当たらんでくれ、と祈りました。祈りは通じました。ミツマタには当たらず、しかし一番先が道の反対側に停めてあった私のハイエースに触れました。まあ古い車なのでボディに当たったくらいなら何でもないのですが、よく見たらバイザーが割れていました。昨冬の大雪で家の屋根から落ちた雪が右側のバイザーを割って20年ぶりに新品に交換して10ヶ月ほどで今度は左側、なんまんだーぶー チーン ...です。




171209-09

171209-10

171209-11
バイザーが割れておきながら負け惜しみを言わせて頂きますと、
まず、道沿いのミツマタを傷めなくて良かった。
そして、ロープを引いてゆさぶって伐木を着地させてバイザー破損に直接導いたのが自分であって良かったという事。
もうひとつ、車が通らないように仲間に道を止めてもらっていて第三者に被害が無かった事。
です。
だから不思議と爽やかな気分です。こういう小難をいくつかもらって大難を逃れさせて頂きたいと思っています。




そして山分け。
私はシイタケ原木を5本、
171209-13




M森くんとS苗さんでこれを山分けしました。
171209-12




本日終了時点、毎度書きますが、少しずつさびしくなっていきます。
地主さんが見に来て、さっぱりしてきた、と喜んでくれはります。
この夏には下草がびっしり生えてシカさんも喜ぶでことしょう。
171209-14








スポンサーサイト