FC2ブログ

えてこの朝ごはん



きのうの朝の出来事です。私が朝ごはんを食べていたら、窓の外ではえてこさんが朝ごはんを食べていましたです。
[広告] VPS

この時期はタマネギでしょうか。タマネギを軒下に吊すと屋根の上から手を伸ばして取って屋根の上で食い散らかして行きます。
エンドウを種にと思って残してあるとしごいて食べていきます。




という訳で、本日も野積み薪の取り込み(本積み)です。
毎回おなじ話しでつまらなくてゴメンナサイ。

野積み薪の中からシマヘビさんこんにちはです。
160528-03
シマヘビはWikiによると神経質・攻撃的とのことですが、この子は至って気の優しい子で手袋を目の前にちらつかせても噛みつきませんでした。さっさと逃げていきましたです。




高い所は脚立に足場板をかけてスロープを作って、コンテナ1杯ずつ抱えて登ります。脚立の上にコンテナがちょうど置けます。
160528-02
この足場板は結構強いですね。ずっと雨ざらしにしてましたが腐らないです。杉の赤身でしょうか。




野積み棚がひと山空っぽになりました、達成感です。
160528-04
向こうに見えているもうひと山は秋まで放置の予定です。




野積みひと山取り込み完了にて、まだ上の方が少し余裕あります。
160528-08
薪の倒れ止め、今度は前面に75mmの角材(先日の薪小屋解体の廃材)を立てました。薪は積むと一体物になるのでまん中1本で十分でしょう。下端は5寸釘を打ち込んで地面から離してクレオソート塗布です。もちろん土台にも固定してあります。天端は駆体から鎖で引っ張ってます。



高所作業ついでに薪棚のすぐ上の雨樋を補修します。雨樋受けが雨樋を銅線で縛るタイプなのですが、40年以上の年月の間に14ヶ所すべて銅線が朽ちてしまって、受けの上にのっかっているだけです。今まで大丈夫でしたから、そのままでも大丈夫な気はしますが見つけてしまった以上放ってはおけません。
160528-06




afterです
160528-07
30分もかからない仕事なのにずっと放置してありました。




ほったらかしのバラですが、今年はよく咲きました。
160528-01
ツルが屋根の下から車庫の中に伸びていくので困っています。




そして5月29日の分です。

安楽峠へ行く途中でコアジサイが咲いていました。昨年とほぼ同じ時期です。今年は花がいっぱいついていて、目より先に鼻が匂いで見つけました。
160529-01
ササユリを鼻が先に見つけた事はありますが、コアジサイはさほど強い匂いではなくほんのりとした匂いなので、鼻で見つけたのは初めてです。いい匂いです。




スポンサーサイト