FC2ブログ

久しぶりに樹上作業なしの薪狩り

12年来の薪仲間であるシャリーさんが極上の現場をセッティングしてくれました。それはシャリーさんの知人(同じ茶農家)所有の、樹高の高いクヌギが何本もある林でした。わが家からは山越えで30分ほど掛かるので、夜勤明け睡眠3時間半で起床して現地に向かいました。

11月28日 土曜日

本日の参加者はシャリーさん、M部くん、N本くん、M森くん、私の5人でした。シャリーさんとM部くんは地元民で、サポートに徹してくれました。N本くん・M森くん・私はそれぞれに別々の木をあてがわれ、自分で伐倒・玉切りをしました。




左がN本くん、右が私にあてがってもらったクヌギで、双方とも長径で50cmほどで樹高があり、クヌギ特有の通直部分が長い木でした。
201129-02




そしてM森くんにはやや小振りのクヌギとヤマザクラがあてがわれました。
201129-01




まずM森くんがヤマザクラを伐倒、
201129-03
M森くんはこのあとクヌギも伐倒、玉切りして軽トラに載せたら、結局ヤマザクラは載せられなくなってしまって、置いて帰りました。




続いてN本くんが伐倒、牽引伐倒しました。
201129-04




そして私が伐倒、これも牽引伐倒しました。
201128-30




玉切りしたのですが、ハイエース1回で搬出出来る気がしません。
201129-05




ハイエースの荷室に4列、目一杯上まで積み込みましたが、案の定、大玉数個と枝薪がけっこう残りました。
201129-06




2時半には現場をあとにして帰還、土場へ搬入しました。
201129-07
シイタケ榾木1mのを10本以上(世話になっている2人用)と、50cm(これは自分用)を10本確保出来ました。




11月29日 日曜日

きのう搬出しきれなかった薪を再度搬出に行きました。1時間早出の7時には作業開始です。
201129-08
大玉は斧で4分割して載せました。




本日はK嶋君も参加しましたが伐倒はせず、きのうM森くんが置いてったヤマザクラをN-BOXで搬出してましたが載せきれず、一旦家へおろしに行って来て2度目の搬出していました。




シャリーさんとM部くんも来ていて、今日は2人が1本の、やはりデカいクヌギを伐採してました。




で私、きのうよりは低めですが4列積みで、午前中に帰還です。
201129-09




午後、土場へ搬入しました。
201129-10



へろへろです。



スポンサーサイト



薪狩り 墓の隣の林の2回目

墓地の隣の林をさっぱりさせております、2回目です。
N本くんと私の2名参加です。




まずは道路沿いのツブラジイ、スダジイかと思いましたが樹皮が縦裂けではないのでツブラジイでしょう。道路に倒す訳には行かないので上から切って来ます。
201121-01




トップカット~断幹を、高いうちはナチュラルクロッチリギングでおろし、少し低くなってからはフリーで切り落としました。

3倍速です。




ナチュラルクロッチでリギングするとけっこう痕が付きますね、その分ロープも傷むのでしょうけど、場合によっては手軽です。
201121-02




次は、本日2本目・3本目のヒノキと上方のケヤキ枝です。
BEFORE
201121-20




まず元での太さ20cmほどの細いヒノキに(樹高を低くしてから伐倒する為に)登って、近くにあるケヤキの枝を1本だけ切り落としました。
201121-03

201121-04



動画はN本くんが墓のバケツの上にスマホをセットして撮ってくれました。
201121-08




無事に林内に落ちました。
201121-05
このあと登っていた細いヒノキを伐倒出来る高さまで断幹しながら下降しました。




そして本日3本目の登高は元で30cmほどのヒノキでした。ヒノキの枝は全部フリーで切り落とせましたが、トップの方がケヤキの枝と仲良くしていてケヤキの枝おろしはフリーではちょっとまずい感じで、ロープワークのちょうど良い足場になりました。
201121-06
ケヤキの枝をスピードラインでおろしました。


3倍速です。

N本くん走りまくってますね。




ケヤキの枝を受けていたヒノキのてっぺんは股になっていて擦れた痕が付いています。ケヤキの枝を切った分だけ軽くなって少し浮きました。
201121-07




少し離れた位置にもケヤキの枝があって、体を伸ばして枝おろしです。3倍速です。





そして次の枝の股が下の枝に跨がるのは十分予測出来ていたのですが跨がりました。
201121-10

なんとかおろせました。3倍速です。





ケヤキAFTERです。
201121-09




最後にN本くん、30cmのヒノキを伐倒です。1/2倍速です。




まだテープ巻いたのが1本と、伐らない木の枝打ちが3本ほど残りました。あと1回では片付け掃除まで行かない気がします。


新しい現場は墓地の隣の林

1つの現場が終わらないうちに新しい現場です。いつもの事です。
墓地の周囲の林が放置ぎみで木が伸び、枯れ葉が墓に降るので利用者は口々に小言を言っていました。けっこうデカい木もあり、墓と遠くは無いのでど素人では伐れません。

わが家の墓もあるので、私の方から自治会に進言し地主さんと掛け合って頂き伐採または枝打ちの了承を頂きました。奉仕です。
201114-08




伐木は要らないとの事なので私の薪狩り仲間でさせて頂く事になりました。私のはとこのニーサン(おっさん、私より4つ上)であるHUさんも手伝ってくれるとの事で、N本くん、M森くん、K嶋くん参加で総勢5名で作業を進めました。



BEFORE写真ですが、
まず北面
201114-01




東面
201114-02




入口から見ると、まあソコソコうっとうしい感じです。
201114-03




午前中はめいめいに小径木を伐っては薪にして、ある程度さっぱりさせた後、午後はメインの大きなスギですが、問題はすぐ隣の朽ちかけたスギです。キノコが生えています。生きている(葉っぱがある)ように見えていたのは、隣の木の枝だったようです。
201114-04

201114-05






とりあえず元気な方の、大きい方のスギに枝を落としながら登って行きます。枝が蔓でぶら下がるのが目に見えていたので、墓の上に枝が落ちないようにする為と片付けを楽にする為に簡易なスピードラインを多用しました。実際、枝が蔓にぶらさがってしまって墓の上に落ちそうな時がありました。





朽ちた方のスギのてっぺんもやはり朽ちてボサボサでした。元気な方のスギの枝にもたれて辛うじて立っている状態でした。
201114-06




ロープを掛けて、折れないように慎重に引きながら伐倒しました。着地前に別の枝か木に干渉したのかプルラインの位置で折れました。
201114-07




伐根が驚きです。K嶋くんが伐った位置とはまったく別の、完全に地際から折れました。
201114-11





あとはトップカット~断幹(フリーフォール)を数回やったあと木からおりて、
201114-09










伐倒です。





AFTER
北面
201114-10




東面
201114-13




まだ何本か残ってはいますが、まあ2/3以上が終了した感じです。
201114-12




薪狩りはツリーワーク三昧

本日、有給にて薪狩りです。参加者はN本くんと私の2名です。


前回の続きでOUさんの田んぼの西のエノキ伐採です。
朝の状態です。谷に落とさずに薪原木を得る為にツリーワークです。
スギのてっぺんに滑車を掛けてリギング、あとスピードラインで枝を走らせます。
201106-01




まずはスギに登って滑車を掛けてからエノキへトラバースします。





吊り切りしながら枝を下がって行きます。





次はもう1本の枝へ登ってスピードラインです。
スピードラインのライン操作初めてのN本くん、スタンバイOKです。
201106-03




樹上もセッティング完了です。
201106-02


1本目は失敗に終わりました。スリングをもっと短くした方が下(枝先)が障害物に引っ掛からなかったかも知れませんし、スピードラインを更に強く引く必要があったかも知れません。




ふと舗装工事の方を見たら、既にスギより上にいる事に気づきました。
201106-04




細い枝は3本まとめてスピードラインです。





調子が出て来ました。

カラビナ+スリングを10本準備してあったのが、あと2本と叫んでいます。

N本くん、動画ONしてから走ってラインに向かってます。まめに動画撮影してくれてるので助かります。




葉っぱが無いとおもしろいくらいによく走ります。

最終的にカラビナ+スリング10本を再度引き上げて使い、延べ17回スピードラインで走らせました。そのうち2本を上の面に乗せられませんでした。




午後一、太くなってきたので40cmバーのチェンソーに交換して登りました。

リギングでも枝1本と太い玉を谷に落としてしまいました。まあ、器物を損壊してないので良しとして頂きます。




本日終了時点での状態です。終わりきれませんでした。スギさえなければ長いままで牽引伐倒も出来ましたが、スギにはまだ役目を果たして頂きたいので残します。
201106-05




そこそこ量の玉が出来てN本くんの軽トラに1車と現場にいくらか残しましたが、私は力尽きて手ぶらで帰りました。




一日おいて11月8日
搬出して、土場へ搬入しました。
201108-05
今シーズン4回行って初めての搬出でした。




切れ端が少し残っただけです。
201108-04




ツワブキが咲きました。いつも薪狩りが始まる頃に咲く花です。
201108-01




モクレンが色づき始めました。全然綺麗ではない紅葉です。
201108-06




亀山某寺のメタセコイアの紅葉です。
201108-03

201108-02
まだちょっと早いのですかね、あまり綺麗ではないですね。残念ながら見納めになるようです。



仲間とのシーズン初薪狩りは2日連続

先週1人で少し枝おろしをしたエノキとスギです。
201101-01




仲間とのシーズン初の薪狩りはN本くん、K嶋くん、私の3人でありました。そして10月31日、11月1日の2日連続で行いました。




10月31日Sat.

ピューッと伸びた枝を切ります。舐めてかかってたので人間が牽引です。
201101-06




ど失敗で、谷に落ちかけになりました。車で牽引伐倒してたなら勢いがあるのでもっと上の面に乗せれたと思います。やむなく、それをクローラーで引き上げようとしています。
201101-03




向かって右の方の枝、明らかに谷に落ちる位置の枝を土手のギリギリに立っているスギで吊ればなんとか上の面に乗せられるので、スギのてっぺん付近にリギングブロックを掛けて、エノキの枝にトラバースしました。
201101-05




こんな感じでおろしました。
201101-04




この子はどこの子でしょう?
201101-02




リギングブロックとポーターラップで何本かの枝を切り落としましたが、それが出来ないケースが出て来て、最後の方はナチュラルクロッチリギング(木の股で抵抗を掛けるリギング)になってしまいました。





そして、スギのてっぺんに取り付けたリギングブロックを回収する為に、またトラバースしてスギに戻りました。




あとは枝を捌きまくってN本くんとK嶋くんの車はいっぱいになりました。




11月1日sun.

10月31日終了時=11月1日朝の状態です。
201101-07




まず、中段から上を伐倒です。





そして中段から下を伐倒です。
201101-09









2日目は早めに終了でありました。
201101-08



N本くんもK嶋くんも本日はちょと軽めの持ち帰りとなりました。